TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第938号 伊藤アジータさん(6)2020年の数秘メッセージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.伊藤アジータさんの
  ≪2020年、数秘が教えるあなたへのメッセージ≫ (2020,1/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます!

令和2年 2020年の幕あきです。

今年はどんな年になるのでしょうか?

そしてあなたは、どんな年にしていきたいですか?

⇒続きは画像入りで掲載されているオーラソーマブログでご覧ください。





元旦という日は、そういうことを考えるのにもってこいの
日です。

今年はどんな年になるのでしょうか?

数字とオーラソーマをヒントにしながら、今年の宿命と運命
をひもときながら、今年をどのように生きていくと良いのか
ということを考えてみたいと思います。

数字を見ると、今年はゼロと2の年のように思われます。

令和の令は霊とも関連し、レイ=ゼロとも関連しています。

和というのは調和の和であり、輪とも関連し、輪っかは円で
ゼロとも関連しています。

そしてゼロというのはものごとの根源を表し、「無」「空」
「存在」の世界を象徴しています。

そしてそれは霊の世界、目に見えない世界を象徴しています。


これに対して”2”は目に見える世界において、ものごとを
生みだす原理がここにあります。

1は男性性を表し、陽のエネルギーを意味すると言われます
が、1だけでは何もできません。

それに対して、

2は女性性と陰のエネルギーを表し、1と相まって、1と2
の陰陽の調和の中からものごとが産み出され、動き始め、創
造されていきます。

そこから正(テーゼ)反(アンチテーゼ)合(ジンテーゼ)
が生まれ、弁証法的に螺旋状にものごとが発展していくこと
ができるようになります。


この世は目に見えるものと目に見えないものによって成り立
っています。

この宇宙も、その質量とエネルギーの割合を計測すると、目
に見える物質の世界は 4.9パーセントに過ぎず、目に見え
ない暗黒物質の割合が26.8%で目に見えない暗黒エネルギ
ーの割合が68.3%だと算定されたそうです。

なんと95.1%が目に見えない世界でできているなんて驚
きですよね。


そして形あるものが形のない状態になることをエネルギー化、

逆にエネルギーが物質になることを「物質化」「現象化」と
言われています。


つまり、すべての物質、現象や目に見えるすべての結果は、

目に見えないエネルギーだったものが物質化、現象化したも
のなのです。


以上のことを簡単にまとめると、

目に見えない世界にエネルギーや本質や原因があって、

それらが

目に見える世界に物質や現象、結果となって現れるわけです。


そのように考えると、

令和2年 2020年という年をひとことで表すと、

目に見えないスピリチュアルな世界と目に見える物質的な世
界を統合していく年だというふうに言えるかもしれません。


そこで大切になってくるのは、目に見えない世界をどのよう
に体験するかということです。

オーラソーマでは、それは瞑想でアクセスすることを教えて
います。

オーラソーマという美しい目に見えるボトルたちは、そのヴ
ィッキーさんの瞑想という目に見えない世界からこの現象界
に産みおとされたのです。

和尚アートユニティで取り組んでいることも、その目に見え
ない瞑想の世界をいかにこの現実の世界である日常生活に取
り入れていくかということです。
https://on-line-school.jp/course/skills-for-life?v=salespage


そして目に見えない「本質」の世界から人生をひも解いていく
のが黒田コマラさんの「本質の目覚め」です。
https://oshoartunity.com/blog/post_lp/living-the-essense-202003


少し前のことになりますが、

「永遠のゼロ」という映画が上映され見に行ったことがあります。

それはある特攻隊の隊長の生き様を描いたものですが、

そこで問われていることは、誰のために生きるのか、何のために
生きるのかという、生きることの原点が問われていました。


それをオーラソーマに当てはめると、誰のため、何のためにオー
ラソーマをするのかという原点に立ち返ることかもしれません。

オーラソーマのシステムが大きく変わった今、自分にとって
のオーラソーマの原点に立ち返って考えることも大切だと思
われます。


そんなときに、オーラソーマのティーチャーの方から、ヌラ
のオーラソーマの動画を見て、とても感銘を受けたという感
想を受け取りました。

ヌラの動画もいっぱいあるので、「どの動画ですかと聞いた
ところ、「ヌラの思い出 ヌラから学ぶやさしいオーラソー
マ」というところにある動画だとのこと。
https://aura-soma.jp/presentation/nura_memories.html

ヌラはまさに和尚アートユニティが日本でオーラソーマを
紹介していくにあたっての原点になる人でした。

ある意味、日本にオーラソーマを紹介していく上での原点
とも言えるかもしれません。


ヌラはまだオーラソーマのテキストができる前からオーラソ
ーマに関わっていた人で、毎日オーラソーマのボトルを感じ
ていくことからオーラソーマについての理解を深めていった
ということをコースの中でも話していました。

実際、ヌラがオーラソーマのコースを教えるときにも、テキ
ストは最後の日まで配らず、コースの中ではそれぞれの参加
者がオーラソーマを感じる感性を大切にすることを教えてい
ました。


新しいオーラソーマのシステムも、ヌラが教えていたオーラ
ソーマの原点に還っているように思われます。

「オーラソーマエッセンシャルズ」では、そのオーラソーマ
を感じるということを学ぶことができる機会です。
https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=200314-15EE_Ess


さて、オーラソーマでの2020年のイアーボトルはこのボ
トルです。
https://artbeing.com/aura-soma/recommend/55.html


4番のボトルは「サンライトボトル」で第3チャクラに対応
して、個我に目覚め、自分であることの強さをサポートします。


22番のボトルは「再誕生」のボトルです。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B022.html

タロットで見ると0番のボトルに対応するフール(愚者)のカ
ードのリターンジャーニーのカードに当たるボトルです。

リターンジャーニーというのは、簡単にいうと、自分がアウト
ワードジャーニーで得た英知を、分かち合う旅を意味します。
https://aura-soma.co.jp/faq/dtl_111.html


つまり、アウトワードジャーニーでは愚者は自分が悟るための
旅を始めます。

それは4番のボトルで表されるような、個我に目覚め、自分の
強さを生きる旅です。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B004.html

そして、リターンジャーニーでは、愚者はこれまで自分のため
に生きていた小さな自我を超えて、より大いなるもののために
生きる大いなる自己、本来の自分に目覚めることで生まれ変わ
り「再誕生」します。

そしてその大いなる自己に目覚めた世界を分かち合う旅に出る
のです。

令和2年、2020年に象徴される、
0番のボトルは「スピリチュアルレスキュー」のボトルです。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B000.html

そして2番のボトルはブルーのボトルです。
「ピースボトル」と呼ばれていますが、
ブルーは大いなる意思、大いなる「存在」の世界を表します。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B002.html

50番はそのブルーに光が入ったペールブルーのボトルですが、
「汝の意思がなされる」というメッセージがあります。
小さな自我を超えた、大いなる存在への信頼を表します。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B050.html


2020は20+20で、20番のボトルもそこに含んでいます。
20番は「インナーチャイルド」のボトルで、
インナーチャイルドを癒すことが大いなる自己に目覚めることを
助けてくれます。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B020.html


オーラソーマと数字の世界から、いろんな連想を書き綴りましたが、
令和2年 2020年というのは、ひとことで言えば、

目に見えない世界に目覚め、
それをこの世に現象化し、実現していく年と言えそうです。


2020年のイヤーボトルについての
コマラさんのメッセージは、こちらからお読みいただけます。
https://artbeing.com/aura-soma/recommend/55.html

誕生日ボトル、イヤーボトルはこちらでお調べいただけます。
https://artbeing.com/aura-soma/reading/birth_bottle.html


それでは、伊藤アジータさんの
≪2020年、数秘が教えるあなたへのメッセージ≫を、
どうぞお楽しみください。

それでは、今年も素晴らしい一年になりますように!
Have a wonderful year!

尚 記


     ………○…………○…………○………


≪2019年、数秘が教えるあなたへのメッセージ≫

新年おめでとうございます。

今年もまた、こうして新年のメッセージをお届けできるのを、
ほんとうに嬉しく思います。

いよいよ2020年という大台に乗った今年、
なにか節目の年になりそうな気がします。

2020年の「宇宙周期数」は2+0+2+0=4。

四角四面な4は、古代から物質のシンボルであり、
大地や自然・・・
この目に見える現実の世界を表す数として知られています。

私たちの存在にあっては、身体はまさに4のエネルギー。

意識的に身体のケアをすること、
身体が本来持っているくつろぎと喜びの感覚につながることは、
毎日を生きる上で、大きな滋養となるでしょう。

物事に形を与える、土台を築く、
枠組みを作るなどの行為が得意な4のエネルギーですが、
2020年は22/4という、より高次な可能性を持った
マスターナンバーとして見ることも可能です。

22は「マスタービルダー」と呼ばれ、
直感によって高次元のアイデアをこの地上に降ろし、
現実化する能力を持った数。

その可能性は、この惑星が調和した環境へと移行するための、
大いなる希望と言えるかもしれません。

けれども、この高次な可能性を実現するためには、
まずは4のエネルギーをマスターすることが必須です。

そのために意識する必要があるのが、
4のもうひとつの大切な側面・・・「在る(being)」こと。

自然のなかに行くとホッとするのは、
木や山や海が、ただあるがままに「在る」から。

自身の存在にくつろぐこと、
大地にしっかりと根づくこと・・・それこそがじつは、
いくらたくさんのお金や物を集めても得られない、
内なる安心感を与えてくれます。

私は私のままでいい。
自分は大地に祝福され、育まれているという安心感です。

もしも、私たちがそうした生来の安心感と
つながることができれば、行為の質もおのずから変わり、
「すること」と「在ること」の間に、
バランスが生まれることでしょう。

けれども、私たちの意識はどうしても、
目に見える行為「する(doing)」ばかりに向かいがち。

そして社会では、どんな結果を出すのか、
なにを「する」かが強調されています。

どれだけたくさん手に入れたか、
ということが人の価値を決める、というように。

ですから私たちはなんとなく、
なにもしないよりは、なにかした方がいいとばかりに、
あちらこちらへと忙しく駆け回るわけですが・・・

その結果、私たちのこの大切な住まい・
地球の環境破壊は、年を追うごとに深刻化し、
すでに危機的な状況に陥ってしまっています。

そんななかで、あるがままに「在る」こと、
大きなつながりのなかで生かされているという
奇跡に意識を向けること─

今年の可能性、調和と喜びに満ちた創造の鍵を握っているのは、
私たち一人ひとりです。

☆彡

さらに言えば、4という数は、日本語では発音から
「死」をイメージするために嫌われてきました。

みなさんも新年早々、死の話なんてと思うかもしれませんが、
私たちの死亡率は100%、誰もが避けることのできない現実です。

そしてほとんどの人が、
もっと生きたいように生きればよかった、
という後悔を残して亡くなっていく現実を見たとき、
まだ時間の余裕のあるうちに、優先させたいことを
はっきりさせておくことが、
知性的な生き方だと言えると思うのです。

そして、ほんの少しものごとを深く見てみれば、
永遠に死なない人生の方が怖い、とわかるかもしれません。

素晴らしい映画や物語には、
じつは必ずと言っていいほど死の影があり、
それが、生の意味を際立たせています。

死はじつは、私たちが深みのある人生を
生きることを助けてくれる、友人のような存在なのです。

ゆったりとした時間が流れるお正月、
人生を見直す機会になればいいですね。

No.4のオーラソーマのボトルは、
「サンライトボトル」(イエロー/ゴールド)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B004.html

タロットカードでは「エンペラー(皇帝)」
https://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B004.html

自身の深みにある知恵とつながり、
自分自身のパワーと権威から生きる。

それこそが、喜びに満ちた人生を創造する鍵です。

今年のエネルギーが、私たちの内なる自然・
外なる自然との結びつきを深め、
すでにそこにある豊かさを受け取る助けとなりますように!

☆彡

それでは、個人としての
あなたの2020年のテーマをのぞいてみましょう。

それを教えてくれるのが、「個人周期数」です。

今年は少し趣向を変えて、
周期数ごとにタロットカードとオーラソーマのボトルから
メッセージを受け取り、お届けいたします。



あなたの「個人周期数」を出すには、
誕生日の月と日を足し、もし2桁になれば、
さらにその2つの数字をバラバラにして足し、
1桁にしてください。

これはあなたの無意識のパターンを表す
「条件づけの数」と呼ばれる数ですが、
「個人周期数」を出すには、
この「条件づけの数」に今年の数「4」を足します。

もし2桁になれば、
やはりバラバラにして足して1桁にしてください。

さあ、あなたの「個人周期数」を見る準備ができました。



〇個人周期1・・・9年周期のはじまりの年、種まきの年。

今年まいた種が、9年後の実りをもたらします。

あなたのタロットカードは14「節制」
オーラソーマボトルは「新しい時代の叡智」(クリアー/ゴールド)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B014.html

あなたにとって、自分自身の真実を優先し、
それにしたがって種をまくことが、
統合のプロセスを進める大きな一歩となるでしょう。
外から情報は、どんなに権威のある人の発言であろうと、
もしもハートに響かなければ、
あなたにとっては真実ではないかもしれないのです。
けれども、もし無意識でいれば、
こうすべき、これが正しいという、
なじみの考えにしたがって種をまくことになるでしょう。
静かな時間をとって思考を休めれば、内なる深みの知恵が、
あなたの進むべき方向を示してくれることが、きっとわかるでしょう。


〇個人周期2・・・種の芽ぶきを待つ2の年は、
表立った変化があまり見られない年、忍耐の年です。

あなたのタロットカードは12「吊るされた人」
オーラソーマボトルは「新しい時代の平和」(クリアー/ブルー)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B012.html

今年はじっくりと構え、
内面の変容に意識を向ける必要のある年。
思考ではなく、感じることへと開いていきましょう。
古い固定観念が、苦しみの原因となっていることを
直視せざるを得ない場面に多く遭遇するかもしれません。
その居心地の悪さを追い払おうとせず、
そこにとどまれれば、大きな変容が可能になります。
存在の流れが行くべきところへと運んでくれることを実感する、
充実した年となるでしょう。


〇個人周期3・・・楽しみ、創造し、表現する年。
1の年に蒔いた種が芽吹きはじめる年です。

あなたのタロットカードは18「ムーン」
オーラソーマボトルは「エジプシャンボトル1」
(イエロー/バイオレット)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B018.html

スピリットの声に耳を傾け、
新しい表現が形になるにまかせましょう。
喜びとともに、感受性とともに、
あなた本来のパワーを手にして、人生を創造していくチャンスです。
けれども、人目を気にして、
自分や他人をコントロールする癖につかまるならば、
とりあえずお決まりのやり方でことをまとめることはできても、
なんとなくつまらない感じが残るでしょう。
未知なるもの・神秘へと開くこと、
それこそが、あなたが輝き、滋養を受け取る鍵となりそうです。


〇個人周期4・・・4の年は、現実的な土台を築く年。
人生の現実の制限に向き合う年でもあります。

あなたのタロットカードは4「皇帝」
オーラソーマボトルは「サンライトボトル」
(イエロー/ゴールド)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B004.html

タロットにも4が現れました!
今年は、自分が作りだしている制限に向き合い、
それに責任をとっていくことで、
真の権威を手にすることができる年です。
まわりの人々のニーズを感じ取り、走りまわる癖があるとしたら、
それは人を助けているように見えても、じつは自分の滋養には
なっていないという現実に向き合う必要があるでしょう。
制限に向き合うのは、居心地の悪いものです。
けれども、その現実を真摯に、
あるがままに受けとめることができれば、
変容と自由への道は、自ずから見えてくるはずです。


〇個人周期5・・・エネルギーが爆発する、変化と拡大の年。
旅をしたり、新しいことをしたいという欲求がわき起こる年です。

あなたのタロットカードは15「悪魔」
オーラソーマボトルは「新しい時代の奉仕」
(クリアー/バイオレット)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B015.html

ハートはこうしたい、というワクワクを感じても、
身がすくんで、動けない感じがあるでしょうか。
ほんとうの望みを、恐怖が隠していることはよくあることです。
そんなとき、怖くてもやってみることで、
不意にドアが開き、エネルギーが変容し、
生き生きした自分と出会える年です。
もしも恐怖に向き合うことを避ければ、
未来に目標を定め、そこに向かってひた走るという
古い癖につかまることになるでしょう。
けれどもそれは、あなたのハートが
ほんとうに望んでいることでしょうか。


〇個人周期6・・・愛がテーマの年。
そしてハートの真実を生きる年。
そのために、今までの関係性が深まることもあれば、
壊れることもある年です。
あるいは新しく親密な関係性が生まれることも多い年です。

あなたのタロットカードは8「調停」
オーラソーマボトルは「アヌビス」(イエロー/ブルー)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B008.html

今年は、静かに距離を置いて見守ることが、
あなたに大きな滋養を与える鍵となりそうです。
感情のドラマに同化しないあり方から、
ドラマの背後にある、自分が感じる
さらに深い真実が見えてくることでしょう。
頭の中の、〜すべき、〜すべきでない、という観念が、
実はどれほど人と親しくなることの邪魔を
しているかにも気づくかもしれません。
内なる平安にくつろぐところから、
そうした観念にエネルギーを与える必要がない
ということもまた、見えてくるでしょう。


〇個人周期7・・・エネルギーが内面へと向かう、内省の年。
この年は、体験から学びを手にする、
大きな可能性が与えられています。

あなたのタロットカードは13「死」
オーラソーマボトルは「新しい時代の変化」
(クリアー/グリーン)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B013.html

上にも述べた通り、死は人生に意味と深みをもたらす、
友人のような存在です。
痛みや苦しみがあるとき、あなたはそれと戦うこともできるし、
そのなかへと死んでいくこともできます。
なじみのものを後にするのはわびしく感じられるでしょうが、
その空白はじつは、まったく新しいものが生まれる、
無限の可能性を持ったスペースなのです。
今年のあなたに必要なのは、どんな自分であっても、
そのままでいいと知ること。
そこから、あなた自身の喜びの花が開いていくのです。


〇個人周期8・・・パワーと拡大の年。
大きな流れに乗り、自分の中心に根づいて行動することで、
内なる男性性(陽)と内なる女性性(陰)にバランスがもたらされ、
真のパワーが生まれます。

あなたのタロットカードは3「女帝」
オーラソーマボトルは「ハートボトル」(ブルー/グリーン)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B003.html

今年は、豊かさを体験する、あらゆる可能性が与えられています。
そのための鍵は、がむしゃらになにかを達成しようと
することではなく、ハートの静けさのなかにくつろぐこと。
そして、遊び心に満ちて在ることです。
ハートのくつろぎのなかで、
もうすでに豊かである自分自身に気づくかもしれません。
そしてそれこそが、求めてやまなかった喜びだということも。
あなたが喜びと感謝にあふれるとき、
外の世界の豊かさは自然に引き寄せられることでしょう。


〇個人周期9・・・完結と結実の年。
内でも外でも、必要でなくなった古いものを
手放す年でもあります。

あなたのタロットカードは2「女教皇」
オーラソーマボトルは「ピースボトル」(ブルー/ブルー)
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B002.html

今年あなたは、どんな実りを目にしているでしょうか。
その現実とともに、内面に向かい、
繊細な感受性にチューニングを合わせてみましょう。
精妙な直感の声は、あなたに、なにを手放すよう告げるでしょうか。
それは自分を否定する癖、あるいは、
真の自分を生きることへの恐怖かもしれません。
安らぎのなかで、古くなったものを手放せば手放すほど、
軽やかで自在な自分が感じられるでしょう。
その生き生きとしたエネルギーこそ、
来年からの新しい周期を生きる土台となるのです。


個人周期数と条件づけの数についての詳細は、こちらでご覧になれます。
http://mangalajapan.com/bookinfo

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://aura-soma.jp/blog/archives/46366


       ………○…………○…………○………

伊藤アジータ プロフィール

川崎市高津区のヒーリング・スペース「虹の翼」主宰。
オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールの伝記
『奇跡のカラーヒーリング』(OEJブックス)の訳者。
1995年よりワークショップの通訳、翻訳&プラクティョナー
として活動をはじめ、1999年より数秘&タロットの大家
マンガラ・ビルソンの日本ツアーを主催、2012年以降は
彼女の体感型ワークを継承、気づきのワークのすばらしさ&
おもしろさをシェアしている。
ハートフルで母性的な感性と存在感を持ち、
ユーモアたっぷりの講座はわかりやすいと評判。

マンガラの著書『直感のタロット』
『わたしを自由にする数秘』(市民出版社)の翻訳・
編集を手がける。2015年には、生と死に関する
OSHOの講話の翻訳本『死について41の答え』
(めるくまーる)が出版された。名古屋生まれ。東京外大卒。

Blog:虹の翼〜多次元の自分を想い出し、大空へと羽ばたく
https://ameblo.jp/herenow20/

<2020年・スケジュール>
「禅タロットベーシックコース〜今ここに目覚める」
禅タロットを通して、「空」を日常で生きる実践コース。
日程 2020年2月23日(日)〜24日(祝月)全2日間

「直感のタロット〜トートタロット・ベーシックコース」
カラフルなトートタロットを使って、存在の深みと神秘を探る4日間。
日程 2020年3月20日(祝金)〜23日(月)全4日間

※詳しくはこちらをご覧ください。
マンガラジャパン http://mangalajapan.com

     ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024