TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第574f号 藤沢紀子さんASローフード(1)「Rawカレー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:藤沢紀子さんのオーラソーマローフード
         ≪夏にはイエローゴールドのRawカレーを≫ (2015,7/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

藤沢紀子さんのオーラソーマローフードは、食べ物のお話なので、
「今回はなにかしら?」と、いつもメニューが楽しみです。

特にお腹のすいている時間帯に読むと、それだけで食欲が増すよう
な気がします。

今日は「夏にはイエローゴールドのRawカレーを」というタイト
ルだったので、ローフードでカレーができるのかしら? と、正直
なところ、驚きました。

スパイスがたっぷり入ったカレーは食欲を増しますし、身体が疲れ
てくると食べたくなるメニューのひとつですね。

Facebookを見ていても、「今日は、カレーを食べました」なんて写
真入りの投稿をよく目にするので、気候とも関係がありそうです。

和尚アートユニティの近くにできた薬膳の「ゴクラクカリー」は、
提供しているメニューは1種類ですが、わざわざ並んで食べにくる
方もいるほどの人気のお店です。
http://ameblo.jp/omotenashi-chicken-curry/entry-12037343355.html

汗がたくさん出て、気持ちいいそうですよ。

カレーは、これから暑くなる夏を迎えるのに、身体を整えるのに、
ぴったりなメニューかもしれませんね。

それでは、藤沢紀子さんのオーラソーマローフード≪夏にはイエロ
ーゴールドのRawカレーを≫を、どうぞお楽しみください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


夏がやってくると、スパイシーなものを食べたくなる方も多いかも
しれませんね。

でも、お鍋でぐつぐつ煮込むと、それだけで汗が出てきて、さらに
暑そう。

そんなとき、「まったく煮込まないでカレーができますよ」と言わ
れたらびっくりしませんか。

カレーといえば、大きなお鍋でぐつぐつ煮込んで作るものというイ
メージがありますが、ローフードの世界では、加熱せずにフレッシ
ュな美味しいカレーを、魔法のように作ることができます。

フレッシュなフルーツや野菜を48℃以下で調理すると、素材本来
の持つすばらしい、ビタミン、ミネラル、酵素を失うことなく、す
べてをダイレクトに取り込むことができます。

汗をかいてミネラルを失いがちな夏には、とても心強いナチュラル
フードです。

ぶきっちょさんでも、材料を刻んでフードプロセッサーかミキサー
で混ぜるだけなので、とても簡単です。

そして、カレーのイエローゴールドのカラーは、第3チャクラの色
でもあります。

ちょうど第3チャクラに当たるイエローゴールドのエリアには、パ
ワーやコントロール、強さなどのエゴやプライドにも関わるエネル
ギーがいっぱいです。

心配事が重なると、この部分がキューっと痛くなったり、食欲がな
くなってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

この部分は、ヴィッキーさんもスパゲティジャンクションと言った
ように、たくさんの神経が集まる場所、太陽神経叢なのです。

オーラソーマのボトルを選ぶときにイエローの質の強い方は、頭が
良く、考え込みすぎて混乱する傾向があります。

頭の回転が速すぎて、どんどん次から次へと考えて、心配の種がど
んどん生まれて、そして実際には行動できなくなってしまう・・・
そんなことがある方は、ちょっと立ち止まって深呼吸です。

そして、今ここにつながり、リラックスすることが、とても大切で
す。

今ここにあることができると、内なる小さなささやきにも耳をすま
すことができそうです。

ヴィッキーさんは言いましたね。

「最も偉大な教師は、あなたの内側にいます」と。

ゴールドのキーワードは、「知恵と深い恐れ」です。

知恵とは、知識ではなく自然と自分の内側から生まれてくるもの。

本来の自分の価値を知らぬまま、まわりの影響ばかり受けてしまう
と、混乱して深い恐れがやってくるかもしれません。

いちばん大切なものは、自分の内側にある。

そこに触れるとき、人は本当に心からくつろぐことができるのだと
感じます。

なんだか疲れがたまったなあと感じるときに、スパイシーでフルー
ツの甘みもたっぷりのRawカレーは、いかがでしょう。

消化の負担も少ないRawカレーは、作っているうちに、目から鮮
やかなエネルギーを受け取り、鼻からスパイスの美味しい香りがや
ってきて、きっと心配事も忘れてしまいますよ。

心と身体の健やかさを、ご自分自身で守っていきましょう。

Rawカレーのトマトには、リコピンという抗酸化物質がたっぷり
です。

ビタミンCやAも多く含み、血圧を下げるカリウムや、脂肪の代謝
を助けるB6を含みます。

カレーパウダーのなかには、ターメリックというゴールドカラーの
スパイスがあり、ファイトケミカルの一種のクルクミンに抗酸化作
用、肝臓機能強化が期待されています。

クミンは、古代ギリシャやローマ時代から栽培されてきたセリ科の
一年草でカレー粉の主成分です。

食欲増進と消化促進も期待できるスパイスなのです。

スパイスたっぷりの煮込まない手作りローカレーで、夏も元気にお
過ごしくださいね。

☆ゴールドスパイシーRawカレー☆

≪材料(2人分)≫

生くるみ 1/4カップ(水に8時間以上浸ける)
りんご  1/4個
ニンジン 1/4本
トマト  中1個
バナナ  1/2本
紫玉ネギ 大さじ1(粗みじん)
アボカド 1/4個
ドライトマトダイス 大さじ1
ココナッツパウダー 大さじ1
ショウガ ひとかけ(すりおろす)
ニンニク 1/2片(薄切り)

◎調味料
カレーパウダー 大さじ1.5
味噌      小さじ1
醤油      小さじ1
クミン     小さじ1/2
ターメリック  小さじ1/2
塩       少々

≪作り方≫

1.生くるみは、8時間以上水に浸けておきます。
2.アボカド以外の材料を適度に刻み、フードプロセッサーに入れ
  て、よく混ぜます。
3.2へ調味料をすべて入れ、よく混ぜます。
4.アボカドを入れて混ぜ、味を調える。(塩は、お好みで加減し
  てください)

☆カリフラワーライス☆

≪材料(2人分)≫

カリフラワー 2カップ(小房にわけて)
生くるみ   2個(8時間以上水に浸ける)
生アーモンド 2粒(8時間以上水に浸ける)
白練りゴマ  大さじ1
バジル    2〜3枚
塩      ひとつまみ

≪作り方≫

1.すべての材料をフードプロセッサーに入れ、手動モードで野菜
  を少しずつカットして、米粒くらいの大きさまで刻めたらでき
  あがり。
2.プリンカップに詰めて、盛りつけます。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12046023651.html


       ………○…………○…………○………


藤沢紀子(Lalitya) プロフィール
プライベートローフードセラピーサロン DolphinBlueWater代表
日本リビングビューティー協会プレミアム認定池袋校
AS I ACT認定オーラソーマプラクティショナー
サトルボディヒーリングプラクティショナー
エッセンシャルライフコンサルティングプラクティショナー
HP:http://www.dolphinbluewater.com/
ブログ:http://ameblo.jp/dolphinbluewater/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024