TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第678号 柏村さん(66)「AS活用塾:オレンジ色」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:柏村かおりさんのオーラソーマ活用塾
       ≪世界中で最も必要とされるオレンジ色≫ (2016,9/28 水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のオーラソーマの活用塾は、オレンジについて。

オーラソーマのボトルのなかでも、最も使用されているボトルが
このオレンジのボトルです。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B026.html

オレンジの色の言語の意味については、こちら↓
http://aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_176.html

それでは、柏村かおりさんのオーラソーマ活用塾≪世界中で最も
必要とされるオレンジ色≫を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪世界中で最も必要とされるオレンジ色≫

今の季節、まもなく迎えるハロウィンを前に、街はオレンジ色に
染まりましたね。

オーラソーマを学びはじめたときに、二層の美しい色彩を放つ
ボトルのなかで、最も世界中で必要とされ、販売されているボトル
がB26の上下ともオレンジ色のボトルだと習いました。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B026.html

当時は「どうしてこんなにカラフルなボトルのなかで、単色の
ボトルが世界中に求められるのだろう」と正直、不思議でした。

オレンジのこのボトルは、ショックボトルなどと呼ばれてた時代も
ありましたが今ではエーテルレスキュー、あるいはハンプティ・
ダンプティという名前で知られています。

エーテルレスキューとはその名前の通り、オレンジ色は、私たちの
エーテル体の働きを助けます。

エーテル体は肉体に最も近いエネルギー体です。

人体の生理学には、まだまだ解明されてないことがたくさんあり
ますが、物質だけで人の身体が形成されているわけではなく、
むしろエネルギーの鋳型のなかに身体が構築されているという
考え方を提唱している方々もいて、そのようにとらえたほうが、
身体の神秘は、納得できることの方がはるかに多いように思います。

エネルギー体には、ほかにもクイントエッセンスとのつながりで
知られるアストラル体(感情体)をはじめ、メンタル体(精神体)
コーザル体(高次の自己)など、幾重ものエネルギーの層を重ねて
います。

いつも健康な人と、いつも病気に悩まされている人がいるのも、
これらのエネルギーネットワークの接続環境が整っているのか、
否かにも影響を受けているそうです。

できるだけ、ここではシンプルにエーテル体のことをご紹介したい
と思いますが、つまりエーテル体は、別名、生命体というだけに、
肉体に最も深く関与しています。

肉体が存在して、そこにはじめてエネルギーが生まれると考えられ
がちですが、エーテル体が成長することで、肉体もそれにともない
形を成して成長します。

それは、子どもの成長に顕著に現れます。

シュタイナーの理論によると、生まれてまもない子どもにもエーテル
体は存在しますが、7歳くらいまでは大人とは違い、使えるエーテル
体は半分ほどしかなく、残りの半分は、まだ天に預けているような
状況なのだそうです。

このエーテル体が私たちにもたらす大切な働きは、いくつかあります。

ひとつには、私たちのこの身体を健やかに維持するために、子ども
だけでなく大人であっても、たとえ、私たちが眠ってしまっても、
心臓を動かし、呼吸や体温が安定しているのはエーテル体がせっせ
と働いているからです。

私たちの身体の修復活動を行なうのもエーテル体です。

就寝中に、エーテル体は一部が離脱しているような状態で、イメージ
的には、故郷に帰って骨休めをしている感じでしょうか。

そうして鋭気を養い、ふたたび目覚めたときには、またよく働いて
くれるようになります。

「寝る子は育つ」「寝ないと回復しない」というのは、このエーテル
体とも関連し、子どもは大人よりも多くの睡眠やお昼寝が必要なのも
こういった事が理由です。

確かに、人の一生のなかでも子ども時代というのは、わずか数ヶ月
で、これまでの洋服が着られなくなるほどの肉体的な成長を遂げ
ますね。

それだけエーテル体は身体を作るために、フル稼働しています。

子どもが、遊び疲れるとコテッと寝てしまうはずですね。

そういったことからも、私は寝る前にオレンジのボトルを塗ること
が多いです。

オレンジのボトルは、エーテルレスキューですから。

そして目覚めた身体にもふたたび塗ってあげると、とてもフレッシュ
な1日のはじまりになります。

また、もうひとつには、エーテル体は私たちの「記憶」とも関係
します。

オレンジ色はタイムラインのヒーリングをするといいますが、
時間をさかのぼり、心身が受けた衝撃や、そのことが生みだした
トラウマをやさしくトリートメントしてくれます。

「記憶」は脳で記録されているはず。

・・・と思う方も多いかもしれませんが、たとえば、記憶が映像化
されるためには、カメラのレンズとフィルムが必要となります。

物質的な脳がレンズであり、エーテル体がもととなるフィルムの
ようなもので、もちろん脳=レンズが損傷したら記憶という映像は
外側の世界には、映しだされなくなりますが、記憶を記録した
フィルムの方は、ずっとそこに存在するように、生命体にも刻まれ
ています。

そして、その記憶のなかに大きな傷や損傷を受けると、エーテル体
は正しく働けないだけでなく、たまりかねて裂け目を作り、エネルギー
の逃げ道を生みだします。

すると当然、無意識のうちに、肉体もバランスを崩しはじめます。

私は、つい最近、大きなショックを受けて、その2日後には、身体
がどうにも怠くて起き上がれなくなりました。

このように、ショックが肉体へ到達するまでに、多少の時差が
生じることは珍しいことではありません。

長いと2ヶ月くらいしてから、身体に変調を来たすこともあります。

すると、そのときには、すでにレンズの方は古い記憶を映しだす
ことなく、フィルムだけが内側で静かに記憶を残していることも
あります。

つまり、この肉体の痛みや不調が、いったいどこから来てるのか
わからないという原因不明の不調となるのです。

今回、私も気がついた時点で、オレンジのボトルを寝る前と朝起きた
ときにたっぷりと塗ってみました。

すると、前日までの、怠さが嘘のように身体が回復していました。

健やかな心身で人生を楽しむために、やはりオレンジは、とても
重要な色ですね。

ちなみに、私はショックを受けたときに数日間、オレンジのポマンダー
を使っていました。

それでもやってきた肉体的な問題は、やはり肉体に直接塗ることが
できるボトルがパワフルにサポートしてくれました。

もちろん、これは私の場合の一例ですから、ボトルの使い方や、
状況に応じて、ポマンダーやそのほかの製品をどのように活用するか
は、みなさんそれぞれに応じた、しっくりくるやり方を信頼して
くださいね。

この時期に、街にあふれたオレンジ色に惹かれたら、心や身体の
声に耳を傾けて、楽しく活用してくださいね。

                          Satya 記


       ………○…………○…………○………


Satya(柏村かおり) プロフィール

(株)カラフルK代表取締役
英国オーラソーマ社公認カラーケアコンサルタントティーチャ−

エリックスエッセンス協会代表
エリックスエッセンス協会ブログ
http://ameblo.jp/eriksessence-japan/

日本メディカルハーブ協定認定ハーバルプラクティショナー
イメージコンサルタント/カラープランナー

Satyaブログ http://ameblo.jp/colorfulk
カラフルKフェイスブック
http://www.facebook.com/kaori.kashimura.5
カラフルKホームページ http://www.colorlfulk-school.com/


       ………○…………○…………○………
トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024