TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第935号 岩木香織さん「はじめてのレベル1コース」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:岩木香織さんの
           ≪はじめてのレベル1コース≫ (2019,12/18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岩木香織さんの活動を知るようになったのは、

東北大震災で心に傷を受けている人たちを
オーラソーマで励まそうという思いで始められた、

「オーラソーマの路面店を、仙台でオープンさせたい。
 クラウドファウンディング、賛同してくださる方募ってます」

というメッセージでした。


「私はオーラソーマ(R)で
 愛と光を人々の魂に灯していきたい」


という岩木香織さん。


「2020年以降は
 地球を笑顔にするプロジェクト」

を始動させるとのこと。


「私の魂がやりたいことは
 地球を愛で満たすこと
 このまま世界が突っ走ってしまえば
 地球は壊れてしまう」


そうならないためにどうすれば良いかということを考え、

オーラソーマを通して、

「今より
 もっともっと人々が
 愛の力に意識を向けて
 争わないで分かち合う世界を作ること」


そのためにオーラソーマティーチャーとなることを決意し、

今年の9月にイギリスまでティーチャーコース1を受講し、

その翌月にはじめて教えるオーラソーマレベル1コース。


物事に取り組むときに、「神試し」というものがあるのだそうです。

それは、「その思いは本当ですか?」

と神様から問われるような試練です。

イギリスのティーチャーコースを受けに行くにあたっても、

オーラソーマのレベル1コースを開催するにあたっても、

その試練が訪れました。

香織さんが乗り越えたその試練とは?


それでは、岩木香織さんの
≪はじめてのレベル1コース≫を、どうぞお楽しみください。

今日もすてきな一日を!
Have a nice day!

尚 記


     ………○…………○…………○………

今回、このようなシェアの機会をいただいたことに
心から感謝を申し上げます。

今夏9月14日〜17日に、
イギリス・デヴォーラで開催された
T1トレーニングに参加しました。

そして偶然にも、
1ヶ月後の10月14日〜17日に
ティーチャーとしてはじめてのレベル1コースを
開催することができました。

「はじめて開催したレベル1コースはどうでしたか?」

と聞かれると、
授業の内容やオーラソーマについての
感想がまず思い浮かぶのでしょうが、
私の場合、台風というアクシデントから
「being につながる」洗礼を受けた経験でした。

これも偶然なのか必然なのか、
9月のT1トレーニングと10月のレベル1コースは、
どちらも巨大な台風が日本を直撃した日の開催となりました。

9月、T1トレーニングへ出発する日、
関東地方を台風15号が襲い、
空港までの交通機関はマヒ、
さらに飛行機の遅延やキャンセルが相次ぎ、
「このような状況で、どうやってイギリスへ行こう!?」
という不安からスタートし、
自分自身の決断と覚悟を試されました。

あのとき、不思議なことに行かないという選択肢は無く、
ただ行くことを知っている私が、
「どのように行くか」だけを考えていました。

パニックになってもおかしくない状況でしたが
いたって内側の自分は冷静に物事に対処しながら
目的地まで辿り着くことができました。

そして翌10月のレベル1コース開催中には
今度は台風19号の直撃を受けました。

私が住む宮城県も被害が大きく、
公共交通機関はほぼストップ。

まるで1ヶ月前を再現するような状況となりました。

県外や遠方から参加の方は公共交通手段が無くなりました。

道中、川の氾濫やがけ崩れによる通行止めや
大きな迂回が生じました。

参加者の方々がさまざまな状況に陥り、
サロンに到着すること自体が
まさかのサバイバルの経験。

どうする!? 私!

はじめて開催するレベル1コース。

授業内容や段取りを何度もシュミレーションして
準備万端に用意してきたのに、
まったくもって想定外の出来事。

簡単にはクリアさせてもらえないのだなと
心のなかで半泣き状態でした。

そして、考えて、考えて、そして思いだしました。

being につながる。

私はこの状況をすでに
T1トレーニングのときに経験している。

あのときも、参加者一人ひとりが最善をつくした。
結果、全員でコースを修了できた。

今回も目の前で起きていることに最善をつくすのみ。

最善をつくして、
あとは起こることを受け入れるのみ。

県内への台風の直撃が真夜中になり
翌朝は台風一過のお天気。

安全第一を優先に、各々が最善をつくしました。

他県からの方は市内のホテルへ。
可能な方はご家族の送迎支援。

開始時間や終了時間をずらしながら
無事対応することができました。

参加者の方が口々に、
「香織さんがイギリスに行けたのだから、
 私たちが仙台に行けないわけがない」と
話していました。

選択肢のなかに「止める」は無く、
「どのように行くか」しかない様子。

まるで1ヶ月前の自分。

自分の外側では台風や
さまざまな障害が起こっているにも関わらず、
内側は平和で、すでに何かにコミットしている
静けさがある。

参加者の方々の姿を通して、1ヶ月前、
同じ状況の自分が感じていたことを
あらためて理解しました。

オーラソーマのコースで大切なことは
being につながり自分を思いだすこと。

準備してきたものを全部提供することが
すばらしいのではない。

つい、そちらに走りがちな私に、
being につながることを思いだす
大切な出来事がプレゼントされたのでしょう。

なぜ自分は今ここにいるのか、
一人ひとりが beingにつながるために。

私自身が being につながりながら、
これからもティーチャーとして伝えていきたいと思いました。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://aura-soma.jp/blog/archives/46301


     ………○…………○…………○………

岩木香織(いわきかおり) プロフィール

AS I ACT認定オーラソーマティーチャー(T1)
ホリスティックセラピスト
(チャクラバランストリートメント、AEOSトリートメント)

仙台オーラソーマ ショップ&サロン
Atelie La chouette アトリエ ラシュエット
https://www.sendai-aromacolour-lachouette.com/
https://ameblo.jp/kaorippp/


    ………○…………○…………○………


トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024