TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第853号 鮎沢さん(81)「季節の色57」:葡萄色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
   鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.57
              ≪【葡萄色】えびいろ≫ (2018,9/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋といえば台風ですが、昨日の台風21号は、ここ25年で
最大規模の台風で、気象庁の全国の風の観測点のうち75
地点で、統計を取り始めてから最も強い最大瞬間風速を
観測したと報道されています。

被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。

神戸に住んでいるコマラさんのところも長時間の停電で、
水も使えなくて困ったそうです。

でも、今日の朝には停電も解消したとのことでした。

関空を始め、被害の爪痕が残っているところもあります。
一刻も早く復旧されることを願います。

ところで、秋といえば、味覚の秋でもあります。

果物だと、葡萄、なし、柿、りんごなどが思い浮かびま
す。

今日は、その葡萄色のお話です。


それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.57
≪【葡萄色】えびいろ≫を、どうぞお読みください。

それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day.

尚 記


    ………○…………○…………○………


日本の色名には読み方が難解なものや、
言葉の意味がよくわからない不思議なものが
いくつもあります。

今日ご紹介する「葡萄色」もそのひとつ。

「葡萄色」と書いて「えびいろ」と読むのですから。

9月の声を聴くと、秋の味覚がいろいろ出まわってきます。

今年は猛暑続きで農作物の出来は今ひとつのようですが、
それでも美味しい秋の果物は楽しみのひとつです。

美しい色と、張りのある姿で私たちの目も
楽しませてくれる葡萄。

近年はシャインマスカット人気で黄緑色のものを
よく目にしますが、秋らしさで言ったら、
やはり紫色の葡萄です。

先日もあるレストランで「季節限定」とある、
巨峰パフェの写真に心を奪われました。

大きな紫色の巨峰が縦半分にカットされ、
生クリームやアイスクリームの上に規則正しく
積み上げてあるのです。

しかし、これを食べるときは美しい葡萄に敬意を表して、
秋らしいシックな服でご対面したい・・・などと考えて
オーダーするのを思いとどまりました。

季節の味を楽しむなら、
味覚だけではなく五感全体で楽しみたい。

ところで、なぜ「葡萄色」は「えびいろ」なのでしょうか。

その理由はこうです。

日本に古くから自生している「山ぶどう」の古い呼び名が、
「エビ」だったのだそうです。

葡萄とはだいぶ様子が違う植物なのですが、
同じように濃い紫色の食べられる木の実ということで、
同じ文字をあてるようになったと思われます。

それで葡萄色は「えびいろ」となったわけです。

葡萄は古くから世界に広く分布し、
古代ギリシャでは、すでにワインのための栽培が盛んでした。

世界中にはなんと一万種以上の品種が存在するとか。

そのうち日本国内で栽培されているのは50〜60品種
だそうです。

初めに日本に渡ってきたのは甲州種です。

中国大陸を経て伝えられました。

以降、葡萄は現在の山梨県を中心に栽培が盛んになって
いきます。

1100年代の終わりごろから栽培が始まり、
1300年代のはじめには本格的な農園ができていたそうです

江戸から明治に葡萄の栽培は他の地域にも拡大し、
海外からの品種も次々と入ってきます。

しかし、気候や地質の違いから失敗も多く、
日本の葡萄栽培はさまざまな苦労を乗り越えて
現在に至ります。

葡萄の実は初めのうちは黄緑色をしていますが、
熟してくると赤や濃い紫色になっていきます。

葡萄の果皮の部分で、アントシアニンという成分が
作られていくからです。

抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。

色の美しさや美味しさだけでなく、私たちの身体に
良い効果を与えてくれる自然の恵みに感謝して、
今年も葡萄をいただきます。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12402123676.html


       ………○…………○…………○………

鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネーター
として14年間住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナー
として独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


    ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024