TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第933号 鮎沢さん(96)「季節の色72」:猩々緋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
   鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.72
            ≪【猩々緋】しょうじょうひ≫ (2019,12/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

師走。

今年も残り一ヶ月。

この1年を振り返ってみると、新しい天皇が即位されて
新しい時代、「令和」となりました。

他方で、大型台風が直撃したり、大雨の被害があったり
して、環境破壊による地球温暖化によると思われる異常
気象も年々身近に感じられるようになりました。

AI(人工知能)をはじめとする科学やインターネットの
進歩や経済や政治の変化が世界的規模でますます大きく
なってきています。

今年から来年にかけては、世界的に見ても、これまでに
ないほどの時代の大きな変換点とも言われています。

そんな時代に生きていることを自覚しながらも、未来を
見据えて、今日1日いちにちを大切に生きたいものですね。


そのためには、まずは自分の人生を見直し、自分自身を
見直す時間を取ることも大切です。

そこで、12月7日鎌倉で、黒田コマラさんによる

人生のレッスンを発見する旅─
アウトワードジャーニー/リターンジャーニー

が開催されます。

あと若干名の募集をしています。
ピンときた方は、どうぞ。
https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=191207KK_Md_Evt


さて、

12月に入って、クリスマスのデコレーションが目につ
くようになりました。

と同時に目につくのがポインセチアの赤の色。

今回の日本の色は、そのポインセチアカラーの赤。

ポインセチアはもともとはメキシコの山地原産のユーフォ
ルビア・プルケリマを改良してつくられたんだそうで、野
生種は軽い霜に当たっても枯れないぐらいの耐寒性がある
のだそうです。

でも例によって園芸品種は温室育ちで寒さに弱く、最低温
度10℃以上で管理しなければならないということです。

普通の草花だと思っていたら、本来は低木で、沖縄などで
数メートルほどに大きく育っていたりするんだそうです。

ポインセチアって、そんな可能性を秘めている植物だった
なんて、驚きです。

それはともかく、それがどうして日本の色に?

それは鮎沢玲子さんのエッセイを読んでくださいね。


それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.72
≪【猩々緋】しょうじょうひ≫を、どうぞお楽しみください。

今日もすてきな一日を!
Have a nice day!

尚 記


     ………○…………○…………○………

12月に入りクリスマスが近くなると、
花屋の店先に並ぶポインセチアの鉢植え。

見慣れた光景です。

ポインセチアは冬の季語になっています。

真っ赤な葉の色が、冬の室内を温かく演出して
クリスマス気分を盛り上げます。

もっとも最近は、赤だけでなくピンクや白、
淡い黄緑色や斑入りのものなどもあり、
バリエーションが豊富なのだそうです。

最近知ったのですが、
ポインセチアの和名は「猩々木」といいます。

猩々とはオランウータンのことです。

または仏教や中国の古典書物に記された、
猿に似た架空の生き物だという説もあります。

猩々は能の演目としても知られています。

能では、酒を好む赤い毛の生き物として描かれるので、
真っ赤な装束で酒に酔った姿で舞い謡います。

これにまつわる日本の色名で「猩々緋」があります。

猩々の赤い血を表しているそうで、
力強い鮮やかな赤色です。

日本の色名ですが、どちらかと言えば
南蛮貿易で海外から入ってきたものが、
この色名で呼ばれていました。

たとえば室町時代末期に輸入された
毛織物の羅紗(らしゃ)。

当時、真っ赤な羅紗が人気で、
戦国大名たちは陣羽織などに仕立てました。

これまでの日本には存在しなかった、
目の詰まったウールの赤。

そんな色の陣羽織は、さぞかし目立ったでしょう。

レッドは、温かさ・熱を感じさせます。
冬の時期には赤い色のものが恋しくなる。

真っ赤なポインセチアが部屋にあったら、
それだけでも温度が少し上がったように
感じるかもしれません。

それだけでなくレッドには、
実際にアドレナリンを分泌し興奮を促す働きがあるのです。

戦国武将が着る猩々緋の陣羽織は、
味方の軍勢の士気を高揚させるのにうってつけ。

まさに理にかなっていました。

オーラソーマのイクイリブリアムボトルには、
「B06 エナジーボトル」や
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B006.html
「B89エナジーレスキュー」といった
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B089.html
レッドのボトルがあります。

名前からもわかるように、
足りないエネルギーを補充してくれたり、
エネルギーの使い方のバランスを整えてくれたりします。

私は冬の時期に
「B89 エナジーレスキュー」を使うのが好きです。

レッドのボトルは主に脚に塗るのですが、
肌を乾燥から守ってくれるおかげで、
冬でも踵がつるつるです。

それだけでなくエネルギーをレスキューし、
寒さに縮こまりそうな体と心を温めて
やる気にさせてくれます。

この冬、レッドの力を借りて
快適にアクティブにいきましょう。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://aura-soma.jp/blog/archives/46194


    ………○…………○…………○………

鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネーター
として14年間住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナー
として独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


     ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024