TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第475f号 千葉由香里さん「AEOS:贈り物」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:千葉由香里さんのAEOSエッセイ
                  ≪AEOSからの贈り物≫ (2013,8/9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマメルマガ「オーラソーマ通信」では、毎週金曜日にオ
ーラソーマから生まれたコスメ、AEOS特集をお送りしています。
http://aeoscosme.com/

こちらは5月に行われた東京ビューティワールドでAEOSとオー
ラソーマのブースのスタッフとしてお手伝いしてくださった皆さま
に、AEOSについての体験エッセイを書いていただいています。

第6回目は、千葉由香里さんの体験エッセイをお届けします。

毎日暑い日が続きますね。

私の通勤時間は朝ですが、それでもオフィスに到着するころには、
すっかり汗でお肌も顔もぺとぺとしていて、すぐにでも「お風呂に
入りたい」と思います。

そんな1日を終えてからなので、夜、浴槽に浸かったときの気持ち
よさは格別です。

お風呂の習慣のない海外生活は、私には耐えられないですね。

阿部寛さん主演の映画「テルマエロマエ」は、古代ローマ帝国の浴
場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまうお話です
が、そこでもお風呂へのこだわりがふんだんに描かれています。

テレビを観る人、読書をする人、半身浴する人など、バスタイムの
過ごし方は千差万別ありそうですね。

私はポマンダーを入れて楽しんでます。

そう考えると、日本のお風呂へのこだわりは、なかなかユニークな
のかもしれないですね。

今回、エッセイを寄せてくださった千葉由香里さんは、そのバスタ
イムをAEOSとともに、とても有意義に過ごされています。

その優雅なひとときが美しさを育むのでしょうね。

それでは、千葉由香里さんの≪AEOSからの贈り物≫を、どうぞ
お楽しみくださいね。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


≪AEOSからの贈り物≫

★至福のバスタイム

いつも、お風呂に入るときはAEOSと一緒です。

浴槽のフタの上にAEOS用の洗面器を置き、そのなかにぬるま湯
を入れ、デュウフェイシャルウォッシュを3プッシュ。

洗面器の横には、デマッククレンジングオイルとクレンジングロー
ション。

浴槽にもデュウを数回プッシュしてから、ゆっくりお風呂に肩まで
浸かります。

ふわ〜っといい香りがして、まろやかな感触のお湯が全身を包み込
み、気持ちよく身体が緩みます。

そして、洗面器のぬるま湯に浸したフェイシャルクロスを軽く絞り、
顔にのせます。

よく、男性が居酒屋さんで、あったかいおしぼりで顔を拭いて「プ
ハ〜!」となるのはこんな感じかな、と思いながら・・・居酒屋さ
んでは無理でも、お風呂のなかなら思うぞんぶん「プハ〜!」とで
きます(笑)

その後、ゆっくり時間をかけ、香りを楽しみながら、デマックでメ
イクオフして、クレンジングローションで洗顔します。

AEOSは、どれも本当に香りがすばらしいです!
オーガニックで大切に育てられたハーブや、お花たちの自然の香り
・・・自然に「スー・・・はぁぁ」と、呼吸が深くなります。

そして呼吸が深くなることで、より、リラックスできるのだと思い
ます。

いろいろあって心がお疲れ気味な日も、AEOSで洗顔すると同時
に、心の汚れも優しく洗い流されていくような感じがします。

ボディシャワーも泡がとてもきめ細かくて、優しい洗い心地で大好
きです。洗いあがりのお肌は、スベスベしっとりとして、とても気
持ちいいのです。

わたしの毎日のお風呂タイムは、そんなふうに大切なプチセルフエ
ステ&ココロメンテナンスの時間となっています。

★AEOSとの出会い

AEOSに出会うまで、肌のことはずっと悩みの種でした。

もともとアトピー体質で、敏感肌だったわたしは、なかなか肌に合
う化粧品に出会えず、洗顔するたびにひりひりしたり、赤みが出た
り、ひどいときは腫れて浸出液が出るような状態になるときもあり
ました。

鏡を見るのが嫌で、人と顔を合わせるのも辛いときもありました。

オーラソーマ社からAEOSが発売されて間もなく、オーラソーマ
ショップで体験したときのこと。

「あれっ、全然しみない」こんなに穏やかで優しい使い心地は初め
て。

「気持ちいい〜」それに「なんて、いい香りなんだろう!」

そのとき接客してくださった店員さんのきれいな肌と、その方もわ
たしと同じように敏感肌で、AEOSを使って本当によさを実感し
ている、といった体験談にも大きく背中を押され、その日のうちに
AEOSをセットで使いはじめました。

日に日に、肌が変わっていく実感がありました。

季節の変わり目や、ストレスで肌の調子が悪くなったときも、しみ
たりムズムズしたりという反応がないので、安心して使いつづける
ことができました。

最初の冬は乾燥してしまい、AEOSだけでは治まらなくて、ほか
のブランドのオーガニックオイルをAEOSのあとに薄く伸ばした
りもしていましたが、2度目の冬からはAEOSだけで、まったく
乾燥で困ることもなくなりました。

今でも時々赤みが出たりするときもありますが、「AEOSを使っ
ていれば安心」という気持ちであまり気にせずいられます。

時々、「肌がキレイ」「何を使ってるの?」と聞かれることがあり
ます。

長い間、なるべく人に肌を見られないようにと、下を向いていたわ
たしにとって、それは本当に嬉しい言葉です。

★AEOSと「オリオン&アンジェリカ」

AEOSを使いはじめて、ちょうど3年経ちました。

その間、AEOSのことがもっと知りたくて、3日間のトレーニン
グコースも受講しました。

そこで触れたAEOSの背景や意図は、やはりオーラソーマそのも
のでした。

お肌を美しくするだけでなく、肌をケアすることを通して、内なる
安らぎや愛や美に触れる、変容を促すツールでもあるのです。

わたしは今、時々AEOSフェイシャルトリートメントをさせてい
ただいているのですが、そのときにもそれを実感しています。

その方の表面的なもろもろ(社会的に見せている顔や個性、悩みな
ど)を超えて輝いているスピリットの光を感じることがあるのです。

トリートメントのあとで「こんなに深くリラックスできたのは初め
てのような気がする」「自分を大切に扱ってもらっていると感じた。
わたしはそういう大事にされるべき、愛されるべき存在なんだと思
った」・・・というような美しいシェアをいただくことがあります。

わたしもAEOSを使いはじめて、少しずつですが、そんなふうに
思えるようになりました。

それまでは、すごく自分をジャッジしていたし、頭で一生懸命「自
分を大事にしなきゃ」「もっと力を抜いてリラックスしなきゃ」と
「がんばっていた」気がします。

今は以前より、優しい目で自分を見ているわたしがいます。

そのことは、もしかしたらお肌がきれいになったことより、もっと
価値があるAEOSからの贈り物なのかもしれないと感じています。

マイクは、AEOSを「形を変えたボトル」だと表現されたそうで
す。

わたしにとって、AEOSをボトルで表すとしたら・・・。

上層がペールブルー、下層がペールピンクのB58「オリオン&ア
ンジェリカ」が浮かびます。

ブルーの「安らぎ」とピンクの「愛」

そして、AEOSを使うときに大切な2つのポイント「たっぷりの
お水」で「優しく愛情を込めて肌に触れること」も、まさにペール
ブルーとペールピンクだなぁ、と思いますし、AEOSで朝晩洗顔
するときに、自然に「今日もがんばろう」「今日も一日終わった〜。
感謝だなぁ」と思えるところが、オリオンとアンジェリカが夜の帳
を下ろし、夜明けをもたらす天使であるということと共通点を感じ
ます。

そして、このボトルは「正しいときに、正しい場所にいる」シンク
ロニシティをもたらすとも言われています。

どうか、必要な人が、最善のタイミングで、AEOSと出会い、
AEOSからの贈り物を受け取ることができますように。


       ………○…………○…………○………


千葉由香里 プロフィール

オーラソーマレベル3プラクティショナー。
AEOSトレーニングコース修了。

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024