TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第883号 藤沢さん(15)「B115 大天使ケミエル&アミエル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
    藤沢紀子さんのオーラソーマローフード
    ≪B115 大天使ケミエルとアリエルスムージー≫(2019,2/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の鎌倉は快晴で、春のような陽気です。

冬から春への季節の移り変わりのこの時期は三寒四温で、
機構も変わりやすいので、気をつけなければですね。

色と食事というのも、さまざまな関係性があって、
色がどのように健康とか体のメカニズムや食物とも
どのように関連しているのかが学べてとても興味深いテーマです。

とりわけローフードは、その食物そのままを大切にしながら
料理をするので、その効果を体も体験できるので、
毎回楽しみのコーナーですね。

ところが、突然ですが、オーラソーマローフードは
今回でおしまいとの連絡が、藤沢紀子さんから届きました。

長らく執筆していただきありがとうございました。

藤沢紀子さんのオーラソーマローフードは今回で最終回となります。

ちなみに、最近オーラソーマブログ、
従来のアメブロからの引越しを兼ねて、
を大改造しています。

その中で、これまでのオーラソーマ通信の執筆者の方の
ブログコーナーを作りました。

藤沢紀子さんのオーラソーマローフードについての
過去の記事はこちらから見ることができます。
https://aura-soma.jp/blog/archives/category/aurasoma_writers/10089719504

写真とともにお楽しみください。

それでは、藤沢紀子さんのオーラソーマローフード
≪B115 大天使ケミエルとアリエルスムージー≫を、
どうぞお楽しみください。

それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day!

尚 記


    ………○…………○…………○………

みなさま、こんにちは。
ドルフィンブルーウォーターの藤沢紀子です。

オーラソーマの美しい色からイメージを広げて、
身体、心、魂も癒して浄化してくれそうな
ローフードメニューをイクイリブリアムボトルと
結びつけてご紹介しています。

ローフードとは、お野菜や果物を48度以下で調理する
ちょっと不思議なお料理方法で身体に嬉しい食物酵素を
たっぷりとることができます。

立春を過ぎたといってもまだ寒い日も続きますね。

今年はインフルエンザも大流行しましたが、
みなさまはお元気でお過ごしでしょうか?

わたしは数年ぶりに風邪をひいて体調をくずしてしまい、
健康ってすばらしいのね・・・と感じていました。

1月からダイエットに取り組み、
体重が5kgくらい減ったところで急に風邪をひいたので、
やはり急激に食事を減らすと免疫力も下がるのだと
思い知らされました。

寒い時期は、動物もみんな脂肪をためているのが自然なので、
本格的なダイエットはもう少し暖かくなってからが
良いのかもしれない、などと言っているうちに
春がそこまでやってきそうです。

さて今回は「B115 大天使ケミエルとアリエル」
(オレンジ/レッド)からイメージを広げたいと思います。

B115のボトルは、
温かな暖色系のカラーのオレンジとレッドのボトルです。

大天使ケミエルとアリエルは、どんな天使なのでしょう?

わたしはボトルを眺めていると、
なぜかエジプトのナイル河の日の出を思いだしました。

古代エジプトでは太陽神があがめられていましたが、
アブシンベル神殿側から眺める日の出は
暗い夜の景色から光がさしはじめ、
河にキラキラした金色の光がほんとうに美しく、
太陽の道がはっきりと見えました。

ナイル河の上にできた金色の道をたどれば、
黄泉の国に行けると感じたのもわかる気がしました。

朝日のなかから誕生する新しい命を感じるボトル。

何かまだ形にならないものを、
この世にもたらすような不思議なエネルギーを感じます。

チャクラでいうとレッドの第1チャクラと
オレンジの第2チャクラとつながり、
レッドの肉体とのつながりとオレンジの感情とのつながりを
サポートしてくれるのかもしれません。

身体と心に自然につながることは人間にとって、
とても大切なことなのだと思います。

それではオレンジのミカンと、
レッドのプチトマトと赤パプリカを使った
2色のスムージーをご紹介します。

目からもしっかりエネルギーを吸収して、
まだ寒さの残る時期も元気に過ごし、
温かな春の訪れを待ちたいですね。

とても美味しそうなオレンジとレッドですが、
この時期にしっかりとりたいファイトケミカルの色でもあります。

オレンジはミカンの色。

この時期にしっかりミカンを食べておくと
一年間風邪をひきにくくなる効果が期待できるそうです。

ミカンのファイトケミカルはプロビタミンAですが、
色素成分であるクリプトキサンチンには
強力な抗がん作用が期待できるといわれています。

また豊富なビタミンCは免疫力を高めるのに必要なので、
風邪予防や皮膚を健康に保つ働きも期待できます。

私はレッドの果物や野菜が大好きです。

トマト、赤パプリカ、ビーツ、リンゴ、イチゴ、
ザクロ、金時人参など、すらすら出てきます。

トマトは大きなものだけでなく、
プチトマトもサラダなどで気軽に食べられるので、
冬の食卓でもよく使います。

トマトに含まれる色素成分リコピンは強い抗酸化作用があり、
ガンや高血圧といった生活習慣病の予防効果が期待されています。

ヨーロッパでは「トマトのある家に胃病なし」
「トマトが赤くなると医者が青くなる」という
ことわざがあるそうです。

トマトにはビタミン、ミネラルなどの栄養素が
まんべんなく入っているだけでなく、
赤系ファイトケミカルのリコピンの存在が
とても大きな役割を果たしているようです。

お子さんでも気軽につまめるコロンとした形が可愛い
プチトマトですが、なんと普通のトマトの1.8倍の
カロテンが含まれているそうです。

パプリカは、野菜のなかでもトップクラスの
ビタミンCがあり、骨や皮膚などのコラーゲンを
丈夫にするのに必要な栄養素です。

赤パプリカには赤系のファイトケミカルのひとつ、
カプサンチンが含まれ、
とうがらし同様の強い抗酸化作用を持ち、
免疫力を高めてガン予防などの生活習慣病の予防効果も
期待されています。

抗酸化作用とは身体のなかを若々しく保ち、
元気に年を重ねるサポートもしてくれる大切なものです。

トマトも赤パプリカも加熱にも強い野菜なのですが、
たまには生で食べて、新鮮な野菜のカラフルな栄養を
しっかり吸収してみてくださいね。

スムージーは作りたてのときはキレイに
2色に分かれていたのですが、
撮影しようと持ち運んだところ、
色が混ざり合いコーラルカラーに変化しました。

これもB115の持つエネルギーなのかもしれませんね。

レッドとオレンジが混ざるとコーラルに変化し、
美しさが増すように感じます。


☆「B115 大天使ケミエルとアリエル」スムージー☆

≪材料 2人分≫

ミカン    3個(皮をむく)
プチトマト  100g(へたをとる)
赤パプリカ  50g(一口大に切る)

≪作り方≫

1.ミカンの皮をむき、ミキサーにかけ
  2/3を別の容器にとりわけます。

2.残りのミカンにプチトマトと
  赤パプリカを入れてミキサーにかけます。

3.グラスに(2)を注いで、
  その上に静かに(1)を注ぎます。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://aura-soma.jp/blog/archives/42180


    ………○…………○…………○………

藤沢紀子(Lalitya) プロフィール
プライベートローフードセラピーサロン DolphinBlueWater代表
日本リビングビューティー協会プレミアム認定 池袋校
AS I ACT認定オーラソーマプラクティショナー
エッセンシャルライフコンサルティングプラクティショナー
ハート瞑想ティーチャー
HP:http://www.dolphinbluewater.com/
ブログ:http://ameblo.jp/dolphinbluewater/


    ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024