TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第484f号 ルミエーラさん「AEOS:愛用開始3年」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんのAEOSエッセイ
         ≪AEOS愛用開始から3年経って思うこと≫ (2013,10/11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマメルマガ「オーラソーマ通信」では、毎週金曜日にオ
ーラソーマから生まれたコスメ、AEOS特集をお送りしています。
http://aeoscosme.com/

秋を迎えてからは、ふたたびAEOSトレーナーの皆さまにご登場
いただいてます。

今週は、ルミエーラ朋乎さんです。

最近のことなのですが、和尚アートユニティでは、社員がほぼ全員
集まって1日がかりの会議を何度か開催していました。

ふだん会議をすることがあまりないので、1日座っての会議はへと
へとです。

それでも休憩中に、エアーコンディショナーやポマンダー、クイン
トエッセンスを使って、気分転換や空気の浄化をして、リフレッシ
ュ。

一般的な会社だと、このような会議の場で堂々とプロダクトを使う
ことは難しいのだろうな・・・と思いながら、スプレーしていたの
でした。

香りというのは瞬時に「今ここ」へと導き、いつからでも新たな私
となって存在することができるように思います。

「今ここ」へと運んでくれる、お守りのようです。

会議の場でもそうでしたが、プロダクツが身のまわりにあって、い
つでも日常的に自分のケアができるのはいいなと改めて思ったもの
でした。

みなさんも毎日の生活で、うまくプロダクトやAEOSを愛用され
ているのではないかなと思います。

いつか、みなさんからのアイディアも聞いてみたいです。

それでは、AEOSトレーナーである、ルミエーラ朋乎さんのエッ
セイ ≪AEOS愛用開始から3年経って思うこと≫ を、どうぞ
お楽しみください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


≪AEOS愛用開始から3年経って思うこと≫

AEOSのスキンケアを使いはじめて3年経ちました。
これからAEOSのことについて書いていくのですが、その前に、
必要なイントロダクションとして、オーラソーマと私の出会いにつ
いて少し書かせてくださいね。

私がオーラソーマのレベル1コースを受講したのが2003年なの
で、オーラソーマと関わりはじめてから今年で10年になります。

そのころは化粧品や美容関係のPRの仕事をしていました。

大多数の女性は美しくなりたい、幸せになりたい、という二大欲求
を持っています。

そんな、幸せに美しくなりたい女性のために、日夜開発されている
化粧品を世に広めていく仕事は、私の天職だと思っていました。

ところが、夜も昼もなく仕事に明け暮れ、いつしか美を広めている
はずの当の本人が、多忙とストレスと責任の重圧のなかで疲弊し、
美も健やかさも日々喪失し、鏡に映る疲れ果てた自分をどんどん嫌
いになっていきました。

そのころ、それまで本のなかでしか知らなかったオーラソーマのイ
クイリブリアムボトルを、初めてお店で見て、直感的にその週末か
らレベル1コースの受講をスタートしたのでした。

オーラソーマを学びはじめ「自分を知ることと、自分をケアするこ
と」が、なによりも大切な幸せへの道しるべであると知りました。

自分でないものになろうとしても幸せにはなれない、という真実や、
「ありのままの自分を愛する」という考え方に触れ、だんだんと私
のなかの氷が解けていったのです。

オーラソーマを学びはじめる人は、最初から“人の役に立ちたい”
いう方もいれば、私のように“とにかく自分を救いたい”という方
も多いと思うのですが、私は多忙を極める日常のなかで“自分を救
う、ケアする”ことだけのために、2003年から2007年まで
オーラソーマの恩恵に浸かっていたと思います。

その時間が、私の人生を根底から変容させてくれたので、オーラソ
ーマには感謝してもしきれないのです。

オーラソーマは、ボトルを通して自分を知ることができ、また身体
に塗るものではあるが、肌の奥に存在している見えない領域、魂の
領域からケアするもので、オーラソーマは化粧品のような形をして
いますが、それを超えた究極のプロダクトであり、学びだと知り、
学べば学ぶほど魅了されつづけました。

ところが、そんなオーラソーマが、化粧品を発表するというニュー
スを聞いて、すぐには喜べない自分がいました。

肌を超えた深い領域のケアをする世界唯一のジャンル「カラーケア
システム」を確立しているオーラソーマが、なぜいまさら、化粧品
という、すでに確立されている世界に参入するのだろうか、と思っ
たのです。

なので、最初に2009年にいただいたサンプルにもさほど興味が
湧かず、他の化粧品をずっと使っていました。
ところが2010年のゴールデンウィークに、思ってもみなかった
ご縁をいただきまして、マイク・ブース学長のレクチャーするAEOS
の研修に、AEOSレディの皆さまたちと同席する機会をいただき、
その年度に何度か和尚アートユニティさんでワンデーセミナーの講
師をさせていただくことになりました。

やはり、講師をすることになると、AEOSを使い、AEOSにつ
いて学び、肌から体験し理解していくことが必要です。
なので、それ以降AEOS以外の基礎化粧品は使っていないのです
が、それが今の私の肌を作ったといえますし、肌が変化することに
よって、見えない領域(意識)も変化してきた、という不思議な実
感があります。

AEOSは、化粧品のジャンルにおさまらない化粧品なのだという
ことに、使っていくうちに気づきました。

肌は脳とつながっている、と聞いたことがあります。

肌につけるもののエネルギーが意識に影響を及ぼす、そう考えると
合点がいきます。なぜなら、AEOSの全製品には最高のクオリテ
ィとエネルギーの植物と、クリスタルのエッセンスが入っているか
らです。

そのすばらしいエネルギーを、肌に毎日施すことを3年続けていれ
ば、一日一日のアプローチはごく小さなものでも、ある日、結果が
出ていることに気づきます。

私の場合は、顔から余計な力が抜けたということと、乾燥しなくな
った(洗顔後なにもつけなくてもかなり大丈夫)という、本来の自
分の肌と、顔の潜在力のようなものが引きだされたなと感じていま
す。

このように、化粧品を語るとき、それを使ってどうなったか? と
いうことや、どんな有効成分が入っているのか? が重要視されま
すが、それは当然なことです。

なぜなら、今までもこれからも、化粧品とは女性を美しく幸せにす
るために、女性を救い、ケアするためのものだからです。

私たち女性と、女性の肌はダメージを受け、老化する運命にあり、
今も昔もレスキューを求めています。
そのニーズを満たすために、星の数ほどの化粧品が、今も誕生しつ
づけているし、AEOSもそのひとつであることに変わりはありま
せん。

が、しかし、AEOSとはなんなのか? 単に、女性のニーズを満
たす化粧品ブランドのひとつなのでしょうか? この連載を読んで
いらっしゃる皆さまも、もっと大きななにかが背景にあるのではな
いか、と感じていると思います。

それは、私がAEOSと初めて出会ったときから聞いていたことだ
し、書いたこともあるかもしれない。でも、AEOSを3年使って、
肌が意識の扉として開かれ、AEOSを通して私という存在が地球
の意識につながったことで、やっと腑に落ちたように思います。

その背景にあるものを見せてくれるのが、シャイアファームのDVD
です。あれを見るたびに、私達はなぜAEOSを使うのか、また、
なぜオーラソーマを学んだり教えるのか? その背後にあるものに
触れることができます。

シャイアファームで行われているのは、人間と地球の愛の交流です。
ファームの大地で成長する植物たちは、地球と人間とのすばらしい
関係のエネルギーを受け取って育ちます。
だから、AEOSを使って、私たちがとても優しい気持ちになった
り、ピュアな感覚になれるのは、そこで行われている大地と人間の
間に交わされる愛や優しさ、思いやりの結晶としてのAEOSがあ
るからだと思います。

AEOSを使うことで、私たちは、人間と地球の本来の健やかな関
係を受け取り、その穏やかなエネルギーが、使う人からまわりに自
然と広がっているのではないでしょうか。

地球に対して人間がやってしまったことを変えることはできません。
でも、今ここで私達がすばやくやれることは意識を変えていくこと
です。
それも、ただ知識として知るのではなくて、身体や体験を通して、
地球と人間の間にある愛を私たちの存在そのものが思いだすことで、
自然と意識は変わっていくでしょう。

そのためにいちばん良い方法は、シャイアファームでのチャクラウ
ォークへの参加ですが、叶わない場合はAEOSを使うというすば
らしい方法があるのです。

ところで、オーラソーマのコースの最初に行う「ブルーグローブメ
ディテーション」は、一人ひとりが平和そのもののエネルギーにな
っていく瞑想です。

オーラソーマは、現在50カ国以上でコースが展開されているので、
時差が幸いして、24時間決して消えることなく、平和のブルーの
光のリレーが繋がっているのです。

その光の一つひとつは小さいけれど、今も地球上のいくつかの場所
で、気づきのキャンドルとブルーの平和の光が灯っている、それを
思うと、とても平和な気持ちになれますね。

反対運動を繰り広げるのではなく、そっと愛と光を灯すワークをた
だ実践していくこと。
それが、どこまでもオーラソーマの在り方で、私達がAEOSを使
ったり、オーラソーマを学んだり、教えたりすることのベースにあ
って、気づいていてもいなくても、地球のビーイングとの共同創造
につながっているのだと思います。

最後に、DVDの終盤で、マイク・ブース学長がお話されているこ
とをご紹介して原稿を終えたいと思います。

「常に人間というのは、この地上でのよりよいあり方を求めていま
 す。
 そして、私たちの生きている世界のあり方が継続しないことを知
 っています。
 だから未来のあり方へのモデルを必要としています。
 私たちがオーラソーマやAEOSで作りだしているものは、継続
 していけるモデルだと思います。
 そして、その継続性の可能性にもっと深く入り、大地に思いやり
 を持てば、そのモデルが未来にもっと役立つものになるでしょう」
 http://aura-soma.jp/presentation/aurasoma_tour.html

※引用:DVDオーラソーマ癒しの源流を訪ねて
http://aura-soma.jp/products/cd/ADVD04.html


       ………○…………○…………○………


ルミエーラ朋乎 プロフィール

AS I ACT認定オーラソーマティーチャー/
                 カラーケアコンサルタント
ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx
メール:lumiella@biglobe.jp

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024