TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第827号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(35)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ叶朋佳さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.35 (2018,4/11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のルミエーラ叶朋佳さんの「美と癒しの楽園」は「新しいオーラ
ソーマレベル1コース」についてです。

オーラソーマが誕生して、今年で35年ほどが経とうとしています。

日本に上陸してからも25年の年月が流れました。

その間、多くの人たちがオーラソーマに出会い、多くのすばらしい
体験があり、やがてそれが知識となり、蓄えられるようになりまし
た。

そして、それらの知識が体系化され、それが教科書となり、その教
科書に沿って教えられるようになりました。

オーラソーマの創始者ヴィッキーさんは常に語っていました。

「内なる声に耳を傾けなさい」

オーラソーマについて教えられている情報や知識はガイドラインで
しかありません、と。

しかし、いつの間にか知識はどんどん積み重なり、教科書も分厚く
丁寧になり、その情報に頼ってオーラソーマを教え、学ぶようにな
っていきました。

今年の1月より、オーラソーマが新しいカリキュラムへと移行した
のは、ひとことで言えば、オーラソーマの原点への回帰と言えるで
しょう。

オーラソーマの原点とは、ボトルがヴィッキーさんの瞑想より誕生
し、そのボトルは内なる魂を鏡として映しだすものであり、したが
って、オーラソーマのボトルは、内なる魂の声に耳を傾けるツール
であるということです。

したがって、オーラソーマのコースを教えるに当たっても、教科書
によるのではなく、直接そのボトルに触れ、ボトルとの直接体験を
重視するという方向です。

それでは、そのオーラソーマのコースでの具体的な学びとは、
どのようなものなのでしょうか?

それでは、ルミエーラ叶朋佳さんの「美と癒しの楽園 by オーラ
ソーマ」Vol.35『〜ハートから魂へ旅する4日間へようこそ〜
新しいオーラソーマレベル1コース』を、どうぞお読みください。

それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day.

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


『〜ハートから魂へ旅する4日間へようこそ〜
 新しいオーラソーマレベル1コース』

2018年1月より、オーラソーマは新しいカリキュラムへと移行
しました。

最初の大きな変化は、レベル1コースの改定です。

6日間の日程が4日間になり、テキストは教室のなかに持ち込まな
い、という共通のガイドラインが敷かれ、ますますマインドからハ
ートへ、さらに深みへと導かれる体験型の学びに、オーラソーマは
全世界的に変化していきました。

ティーチャーコースを入れると5回目の受講となった、2月のコマ
ラさんのレベル1コース。

どのように4日間にこの内容を入れ、テキストをいっさい見ること
なく進めていけばよいのか? を、ティーチャーとして確認してお
きたいと思ったのが第一の目的ではありましたが、コース初日から
すでに“受け取ることの喜び”の大きさが、“ティーチャーとして
教えるために参加する”という義務に勝ちました。

コマラさんのコースを受講された方ならご存じと思うのですが、言
葉の一つひとつがハートに染みるのです。

それは、ただ知識や情報ではなく、色のメッセージの背後や深みに
あるもの、その言葉の持つ本質が、コマラさんを通して私たちの意
識にダウンロードされるからなのです。

物事のコアに触れることができたとき、私たちは理解に到達します。

いくらその色やボトルのことを知識や情報で溢れんばかりに説明し
たとしても、そこに本質がなければ、誰のハートにも触れることは
なく、誰の腑に落ちることもないのです。

色のメッセージはややシンプルになりましたが、思ったような一般
的にわかりやすい簡単な言葉になったわけではありませんでした。

簡単でわかりやすいものがいい、という今の世の中の風潮は、簡単
に伝えることで本質からずれてしまう、間違った理解を呼んでしま
うということを生じさせているかもしれません。

オーラソーマは決して、新カリキュラムになったからといって、
簡単になったわけではなく、相変わらず高次元のものでした。

ですが、なにが変わったかというと、以前は高次元のものをテキス
トを通して、さらに複雑に説明がなされていたかもしれないという
ことです。(もともとテキストをまったく使わずに進めるティーチ
ャーもいるので一概には言えませんが)

今回、コースに参加して印象的だったのは、参加されているみなさ
まの、オーラソーマの全体感への理解がすごく早く深かったという
ことです。

これはコマラさんのコースの進め方が匠の域であることはもちろん
ですが、それと同時に、高次元のものを、いっさいの紙資料(テキ
ストやボトルの意味のレジュメなど)の助けなく、テキストによる
復習も許可されていないので、文章を読んで左脳で理解するという
プロセスを経ず“ただ、受け取る”ということがもたらす、すばら
しい可能性だと思いました。

オーラソーマに触れるのがはじめての人だからこそ、高次のものは
“そのまま受け取る”ことで理解可能なのだ、ということが明確に
なりました。

“高次元のものは、ただ楽しんで受け取ればよい”と、レベル3の
ティーチャーコースでマイク学長が言ったのを思いだしました。

オーラソーマに触れる前、ほとんどの人はごく一般的なボキャブラ
リーのなかで暮らし、また深く観るとか感じるという潜在意識の領
域に入る経験は持っていないかもしれません。

ということは、その意識段階で文字情報から高次元のもの(オーラ
ソーマ)を理解するということ自体が不可能だということです。

それは、たとえるなら、宇宙語がわからないのに、宇宙語で書かれ
た本の文字を追って、宇宙を一生懸命理解しようとするようなもの
です。

それよりも、“宇宙ってこれだよ”と目の前のカーテンを引かれれ
ば、そこにはリアルな宇宙が広がっており、その感動によって一瞬
にして、宇宙とはなにかを理解できるでしょう。本のなかに答えは
ないのです。

で、ここでティーチャーの力量というものが問われるわけです。

コマラさんの絶妙なガイドによって、私たちティーチャーすらも
(今回4名のティーチャーが参加していました)オーラソーマが
見せてくれる自らの深遠のなかに思わず引き込まれ、感情の奥へと
誘導されてしまうのでした・・・。

“これこそ、オーラソーマの醍醐味!”と心のなかで叫びつつ、
深みに落ちていける自分を俯瞰していました。

4日間のなかで起きたすてきな変化は、一人ひとりの輝きが増した
ことです。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12366908859.html


       ………○…………○…………○………


ルミエーラ叶朋佳(ともか) プロフィール

オーラソーマと女神のヒーリングスクール
Love&Lightラボラトリ
東京メトロ外苑前より徒歩5分
http://www.megamiaura.com/
*AS I ACT認定オーラソーマティーチャー(T3)
*オーラソーマクリスタルマスタートレイナー
*カバラと72天使ティーチャー
*オーラソーマから生まれた色と光のヒーリング
*ビーマーライトペン認定ティーチャー


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024