TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第870号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(37)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ叶朋佳さんの
    「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.37 (2018,12/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

刻一刻と、平成最後の一年が終わろうとしていますね。

来年5月には天皇が変わり、元号が新しくなります。

来年からは新たなる時代の幕開けとなります。

その新しい大きな変化に備えて、準備はよろしいでしょうか?

そして、天使さんたちも、天使界からサポートの準備に
大忙しのようです。

というわけで、今回のルミエーラ叶朋佳さんの
「美と癒しの楽園 は、それらの天使さんに関するお話です。

とはいえ、タイトルを見ると、「ケイロンの時代」「天使」
「ビーマーライトペン」というふうにふだん耳慣れない言葉が
あって戸惑われる方もおられるかと思います。

ある意味、非常に上級者向けの内容ともいえますが、
同時にとても基本的で重要なことについても書かれています。

せっかくの力作が、言葉が難しくて読まれないともったいないので、
最初に少しだけ、ポイントだけご紹介しておきます。

重要な点とは2つです。

そのひとつは、「癒しの概念の変容」について。
もうひとつは「集合意識」について。

「癒しの概念の変容」について。

小惑星ケイロンの発見以前は

“セラピストは完全に自分自身が癒されている必要があった”

と、言われていましたが、小惑星ケイロンの発見後は、

“セラピストは、自分を癒しながら人を癒すことが同時にできる”

という新たな在り方に開かれていった、ということ。

これは、オーラソーマのヒーリングないし
コンサルテーションをしていく上で、とても大切なことです。

もうひとつは「集合意識」について。

これについて述べると長くなるので書きませんが、
今回の年号の変遷は、集合意識も変わる時期にあると
いうことです。

それについては、ルミエーラ叶朋佳さんは次のように
書かれています。

「ケイロン、新しい時代のキリスト意識、相互依存、
 地球圏のワンネス(すべてはつながっている)、
 セラフィム(大天使の一軍)・・・
 これらすべてはコーラルのカラーメッセージです」

この言葉についての詳しい解説は本文をお読みください。

叶朋佳さんご自身の体験とともに解説されていますので、
自分自身を振り返る機会にもなることでしょう。

それでは、ルミエーラ叶朋佳さんの
「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.37
『〜ケイロンの時代に天使とともに癒しの道を歩む〜
 ビーマーライトペンレベル3の新たな世界』を、
どうぞお楽しみください。

それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day.

尚 記


    ………○…………○…………○………

『〜ケイロンの時代に天使とともに癒しの道を歩む〜
 ビーマーライトペンレベル3の新たな世界』

今回の美と癒しの楽園連載は、
おかげさまで37号となりました。

今回は、オーラソーマのボトルのエネルギーを光で照射する
セラピー「ビーマーライトペン」の講座に新たに加えられた
大天使の内容と、ケイロンの時代についてシェアされたことを
ご紹介させていただきますね。

今年になって、天使界からの働きかけが
強くなっているように感じるのは私だけでしょうか?

当校でも11月に数年ぶりに
「オーラソーマとカバラの72の天使パート1」を開催しましたが、
クリスマスに和尚アートユニティさんで開催される黒田コマラ先生の
「オーラソーマとカバラの72の天使パート2」も楽しみですね。
https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=181222-24KK_Angf

クリスマスの時期に天使とつながるのは
すばらしい体験になることでしょう。

天使のチャンティングが聖夜の地球に
レゾナンスするのを想像するだけで、
美しく神聖な気持ちになります。

大天使のボトルは1995年12月1日に誕生した
94番「大天使ミカエル」からはじまり、
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B094.html

2017年12月1日の
115番「大天使ケミエル&アリエル」誕生まで、
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B115.html

22年間にわたり生まれつづけています。

大天使ボトルがはじめて誕生した1995年は
第二次世界大戦終戦50年であり、
日本では阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件など、
大きな出来事がありました。

また、Amazon.comがオンライン書店としてサービスを開始、
Windows95の12ケ国同時発売など、
2000年代に台頭するものの種が撒かれた
1年でもありました。

その激動の一年の終わりに、
ペールブルー/ペールイエローの輝きで
新時代の幕開けを祝福するような
94番「大天使ミカエル」は誕生したのでした。

みなさんは1995年にどんな人生を歩んでいましたか?

私は4度目のキャリアチェンジで
裏原宿にアパレル系の会社を仲間と運営するも、苦境に陥り、
心理的ストレスから体調を崩したことをきっかけに、
スピリチュアルやセラピーに興味を持ちはじめ、
1998年に書店の精神世界コーナーで
『オーラソーマヒーリング』(マイク・ブース著)を
手にしたことが、今の人生の最初の種まきでした。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900550566/oshoartunity-22/ref=nosim

このオーラソーマとの出会いの年(98年)に誕生した
98番「大天使サンダルフォン」は、
私にとって非常につながりの深いボトルです。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B098.html

いろいろな人の話を聞いてみると、
大天使ミカエルのボトルが誕生した1995年から
3年ほどの間に、劇的に人生が変わった、
変えざるを得ない状況に陥った、
別人のようにまったく新しい意識になった・・・
という人が多いのです。

私もそのうちのひとりですが、
今回のビーマーライトペンレベル3コースで、
その秘密がわかりました。

人生の大きなターニングポイントには、
大天使のエネルギーが関与していることが多いそうです。

大天使は個人レベルというより集合意識に働きかけます。

私たち一人ひとりは、
樹木が地中で栄養を共有しているのと同じように、
集合意識でつながっています。

そのため、たとえば大天使ミカエルの
“真の人生を生きるために不要なものを断ち切る”という、
タロットのタワーに相当するようなエネルギーが
集合意識に降りてくると、多くの人が同時に
突発的な出来事や身体の不調などをきっかけに
人生の新たな扉を開き、魂のプランに沿った人生に
軌道修正がされていくと考えることができるようです。

なぜ今の時代に、大天使が積極的に
私たちに働きかけはじめたのでしょうか?

それは、今が地球にとって
緊急を要するときだからと言われます。

地球の危機的状況は、ここ数年の災害の規模や数、
自然破壊の状況を見ればわかりますね。

今起きていることの種は遠い昔に撒かれました。

私たちは、種を撒いてしまったときには
気づかずにいるものです。

今回、ビーマーライトペンレベル3コースでは、
1977年に小惑星ケイロン(キロン)が
発見されたことの重要性がガーラ先生によりシェアされました。

新しい惑星が発見されると
人類に新たな意識が目覚めると言います。

たとえば天王星が1781年に発見された8年後に
フランス革命が起こり“自由・平等・友愛(博愛)”の
意識の目覚めが社会構造に大きな変化をもたらしました。
(※56番サンジェルマンのキーワードで有名ですね
 https://artbeing.com/aura-soma/equi/B056.html

その後、次々とトランスサタニアン(土星より遠い星)が
発見されるのと並行し、ウラン(天王星のウラヌスから命名)、
プルトニウム(冥王星のプルートから命名)など、
新元素が第二次世界大戦中に発見され、核の時代が到来。

人間がコントロールできる許容を超えた大きな力は
発展と破壊、破壊後の癒しの必要性を生みだしました。

ケイロンは1977年、
ベトナム戦争直後の傷跡深い時代に発見された小惑星で、
その名はギリシャ神話の癒しの神ケイロンに由来します。

セラピーや癒しを仕事にしている人や、
興味のある方ならケイロンについて知っておくことは
特に重要と言えるでしょう。

ケイロンの発見により、
二つの意識が目覚めたのだとガーラさんは言います。

そのひとつは、癒しの概念の変容です。

ギリシャ神話のなかでも卓越した叡智を持ち、
神々の教師であり、癒し手であったケイロンは、
弟子のひとりヘラクレスが放った矢の誤射により
左足を負傷します。

医者であるケイロンは容易に治癒しない傷を、
あらゆる療法を駆使し癒そうとします。

左足が女性性の側であることから、
自らの女性性の癒しまでも試みたケイロンでしたが
傷は癒えず、苦しみに耐えかねた末に
不死身の座を他の神に譲り、ゼウスによって天の星となりました。

小惑星ケイロンの発見以前は
“セラピストは完全に自分自身が癒されている必要があった”と、
セラピストとして長い経験を持つガーラさんは言います。

ケイロンは自分が傷を負う以前は他者を癒す側でした。

自分を癒す必要のない、
ある意味完全な存在だったかもしれません。

ですが、自身が傷を負ったあとのケイロンは
自分を癒すことを通して、
さらなるヒーリングの探求を極めていけたのです。

つまり “セラピストは、
自分を癒しながら人を癒すことが同時にできる”
という新たな在り方が、小惑星ケイロンの発見後に
開かれていったというのです。

セラピストにとって最も大切なのは、まず自分を癒し、
自分とワークしつづけることであり、
自己の癒しを深めながら同時に他者に
貢献することができるとガーラさんは言います。

セラピストとして成果を求めるなら、
まずは自分自身の課題と深くワークし、癒し、
満たしていく経験が大切なのは言うまでもありません。

オーラソーマでは、ケイロンと関連するボトルは
87番「愛の叡智」(ペールコーラル/ペールコーラル)ですね。
https://artbeing.com/aura-soma/equi/B087.html

それは、“傷ついたヒーラー”である私たちであるからこそ、
癒す側と癒される側が相互依存的に癒しの機会を得ることができ、
やがて一人ひとりの癒しが人類全体の癒しへと
集合意識でつながっていくことを表しているのかもしれません。

ガーラさんは、天王星発見(そしてフランス革命勃興から)の
200年後に、ケイロンが発見されたことに
大きな意味があると言います。

もともとあったものがすべて革命で壊され、
文明の飛躍的発展を遂げた天王星の時代は、
母なる地球の破壊へと向かった200年でもありました。

小惑星ケイロン発見によってもたらされた、
もうひとつの目覚めは“母なる地球を大切にする”
という意識なのです。

小惑星ケイロン発見より40年経ち、
あらゆる種類のセラピー、ヒーリングが生まれつづけている
今は、「ケイロンの時代」と言っても過言ではないでしょう。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12424868756.html


    ………○…………○…………○………

◆ビーマーライトペンジャパン
★クリスマス特別企画
「マヤンゲートスペシャルセッション
     with アークエンジェルバイアル」他、
各地の講座やビーマーライトペン体験会のご案内はこちら。
https://www.blp-japan.com/


    ………○…………○…………○………

◆ルミエーラ叶朋佳(ともか) プロフィール
オーラソーマと女神のヒーリングスクール
Love&Lightラボラトリ
http://www.megamiaura.com/
*AS I ACT認定オーラソーマティーチャー(T3)
*オーラソーマから生まれた色と光のヒーリング
 ビーマーライトペン認定ティーチャー
*オーラソーマクリスタルマスター

    ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024