TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第769号 中村紀子さん「チャクラバランストリートメント」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:中村紀子さんの
      ≪身体と心を整えるオーラソーマ(R)
            「チャクラバランストリートメント」≫ (2017,8/11 金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただいま、和尚アートユニティはオーラソーマ レベル1のまっ最中
です。

これからレベル2や3へと進むと、数秘学や占星術、生命の木や
タロットなどを学びますが、資格コースにないツールがあります。

そのうちのひとつに、チャクラバランストリートメントがあります。

これは、イクイリブリアムのチャクラセットを使って、7つのチャ
クラをそれぞれトリートメントしていきます。

ずいぶん前にこのトリートメントを受けたことがありますが、その
とき第1チャクラが燃えるように、ピンポイントで焼けるように
熱くなって、もうすこしで「やめて!」とこころの声が飛びでそう
になるぐらいでした。

ところが、終わって置かれた石を見たら、小指の爪ぐらいのちいさな
もので、そのパワフルさに驚いた経験があります。

(ちなみに、気持ち良すぎて、そこから上のチャクラのことは覚えて
いません)

最近、生徒さんから「チャクラバランストリートメントってなに?」
というご質問をたくさん受けることが続いたので、数すくないチャ
クラバランストリートメントのティーチャーである中村紀子さんに
今回の執筆をお願いしました。

それでは、中村紀子さんの≪身体と心を整えるオーラソーマ(R)
「チャクラバランストリートメント」≫を、どうぞお読みください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


この度、和尚アートユニティさまより、「チャクラバランストリート
メント」について執筆の機会をいただき、書かせていただくことに
なりました。

オーラソーマ(R)カラーケアコンサルタント、オーラソーマ(R)
「チャクラバランストリートメント」ティーチャーの中村紀子と
申します。

オーラソーマのプロダクツを豊富に使うオーラソーマ(R)「チャクラ
バランストリートメント」(以下、「チャクラバランストリート
メント」と略します)について、私自身が体験してきたことを中心
に、書かせていただきたいと思います。

これを読まれたより多くの方々に、このすばらしいトリートメント
をご体験いただけますように。

「チャクラバランストリートメント」は、オーストラリアのオーラ
ソーマ(R)ティーチャー、ヴィッキー・エンゲハム先生によって
22年前に創始されたものです。

もともとマッサージセラピストだったヴィッキー先生が、ご自身の
病気療養中にオーラソーマと出会い、その後オーラソーマの学びも
深め、長年に渡り磨かれてきたマッサージの技術に、オーラソーマ
のイクイリブリアムボトルのオイルをどう使えばよいか、オーラ
ソーマの創始者ヴィッキー・ウォール女史に祈りを捧げておられた
と聞いています。

「ボトルをトリートメントに使う方法を示してほしい」と。

そしてある晩、夢のなかで現在の「チャクラバランストリートメント」
のビジョンを見、常連のクライアントに試してみたところ、クライ
アントからすばらしい感想を得ることができました。

その体験をオーラソーマのコース(講習会)中に参加者に話した
ところ、ぜひその方法を教えてほしいとの要望から、現在の「チャ
クラバランストリートメント」コースははじまりました。

以降、ヴィッキー・エンゲハム先生は世界中を旅し「チャクラバラ
ンストリートメント」を教えておられます。


私自身が「チャクラバランストリートメント」に出会ったのは、
2011年、東日本大震災のあった年の秋のことでした。

オーラソーマは2006年から学んできておりましたが、前年の
2010年春から、ボディワークに興味を持ち、整体の学校に通って
いるころのことでした。

ひとの身体に触れること、身体について学べるおもしろさに夢中に
なり、オーラソーマからは少し離れていた時期でもありました。

そんななか、突然、あの大きな地震、そして津波が起きて・・・
当初、言いようのない悲しみと不安に襲われる毎日に、私を何より
勇気づけてくれたのは、日本はもちろんのこと、世界中から届く
オーラソーマファミリーからのメッセージでした。

どんな状況にあっても「心配より信頼」すること。

少し離れていたオーラソーマへの思いが再燃していたちょうどこの
ころに、ヴィッキー・エンゲハム先生の「チャクラバランストリート
メント」コース開催の記事を何かの拍子に偶然目にしました。

そして、オーラソーマとボディワークがひとつになった「チャクラ
バランストリートメント」の世界にすーっと惹かれ、絶妙のタイミ
ングで入っていきました。

コース受講後、IAMラクーア店・シャンテ店を経て、現在は自宅
近くスペースにて、オーラソーマの「チャクラバランストリート
メント」他プロダクツを使ったトリートメントと、コンサルテー
ションをご提供しています。


「チャクラバランストリートメント」は、オーラソーマの7本の
チャクラボトルを肌に塗り込むことで、身体の中心軸にあるとされる
エネルギーセンター(=7つのチャクラ)を整えていくトリート
メントです。

チャクラには(伝統的に)色の対応があります。

それを元にオーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォール女史が7つ
のチャクラのニーズに対応させた7本のイクイリブリアムボトル
(=7本のチャクラボトル)は、チャクラのケアのために有効に
働きます。

たとえば、第4チャクラに対応する色はグリーンで、対応するイク
イリブリアムボトルは3番(ブルー/グリーン)、身体部位で見る
と、胸部、背面で見れば肩甲骨周り。
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B003.html

「チャクラバランストリートメント」では、胸部、また肩甲骨まわり
にイクイリブリアムボトル3番のオイルを塗り込んでいきます。

働きかけるのは、まさに身体ですが、同時に各チャクラが有する
心理的機能、つまり、心にも働きかけるという点で、このトリート
メントは特別です。

「チャクラバランストリートメント」のなかでは、各チャクラの
担当する心理的な機能の、ポジティブな側面を十分に受け取り、
ネガティブな側面を手放せるよう、お声がけもしていきます。

上述の第4チャクラの心理的な機能は、「スペース。自分自身に
時間空間を与えること、そしてリラックスすること。どんな状況、
どんな人物、そこにまつわるどんな感情も、ただ在るままを眺める
こと。ジャッジすることなく、許すこと。=愛」といったことです
ので、お声がけは「吐く息とともに、ハートに重くのしかかって
いるものを手放していきます・・・吸う息とともに、緑の深い森の
なかで深呼吸しているところを想像します。とてもリラックスして
います」と言うようになります。


身体とともに心にも働きかけるこの特別な「チャクラバランストリ
ートメント」ですが、これまでご提供してきたセッションのなかで、
心に残っているものがいくつかあります。

そのなかで、第4チャクラにまつわるものをひとつ、ご紹介したい
と思います。

今から4年ほど前、まだIMAにてトリートメントをご提供させて
いただいていたころのことです。

当時、よくお運びくださっていたクライアントさまでした。

自分に落ち度がないかどうか、いつも気にしておられるご様子が
印象的で「すみません」が口癖だったことをよく覚えています。

その日は、当日朝の電話で急遽お受けしたご予約で、次の予定も
お有りで、ゆっくりお話を伺う間もなくトリートメントしはじめ
ました。

第1チャクラから第2、第3と順番にトリートメントしていくので
すが、第4チャクラをトリートメントしはじめた辺りから、泣き声
が聞こえはじめました。

すすり泣き、などではなく“号泣”です。

しばらく様子を見ながら、収まる気配もありませんでしたので、
「大丈夫ですか?」と、お声がけしてみると、「ご迷惑おかけして
すみません。泣きやもうと思っても、涙が止まらないんです」との
こと。

「このまま続けますか? それとも少しお休みしましょうか?」と
伺うと「このまま続けていただけますか?」とのことだったので、
泣き声や身体の動き・変化に注意しながら続けました。

トリートメントしつづけていると、「子どもは何の理由も無く、
ただ親の腕のなかで泣きじゃくりたいときがあるんだ」と、そんな
言葉が身体から伝わってきます。

子どものころ、泣くことをあまり許されない環境にあったのかも
しれない。そんなことを感じました。

トリートメント後、クライアントさまはこんなことを話されました。

「私はずっと両親との関係を修復しようと、そのためにオーラソーマ
コンサルテーションも何度も何度も受けてきました。

さっきグリーンのチャクラで、森のなかを散歩している自分をイメ
ージしたとき、家族が全員出てきたんです。全員で仲良く歩いて
いるところが浮かんで。それから涙が止まらなくなりました。

“お前は私たちの子どもでよかったんだよ”そう言われたような
気がして。両親とのわだかまりをものすごく手放せたような気が
します。

≪手放す≫ということを身体で体感しました。体感するってこう
いうことなんですね」

オーラソーマのイクイリブリアムボトルをはじめとするプロダクツ
は、使うひとの最高善に働くよう意図されています。

「7本のチャクラボトル」が、各チャクラを心身ともに過不足なく
整え、クライアントに必要な最高善をもたらすのです。

そして「チャクラバランストリートメント」のもうひとつの大切な
要素に、「タッチ」によるヒーリングということがあります。

ヴィッキー・エンゲハム先生の「チャクラバランストリートメント」
コースでは「タッチが人間の体験として重要なもので、ことに幼児
期に抱擁されること。愛撫されることが滋養を与え、のちの心身の
健全な成長を促す」と言うことを学びます。

繊細さや思いやりを持って「触れる」ことにより、ひとは癒され
ます。

現に「チャクラバランストリートメント」を受けたクライアント
さまから、「こんなに自分が丁寧に扱われている、と感じたことは
初めてだ。自分で自分を大切な存在だと感じることができた」と
いうようなご感想をいただくことが多々あります。

各チャクラを、そのひとの最高善に整えるイクイリブリアムボトル
のオイルが、繊細さや思いやりのあるひとの手によって塗りこまれ
てゆく「チャクラバランストリートメント」・・・ぜひ、多くの
方にご体験いただきたいなと思います。


また、これまでヴィッキー・エンゲハム先生がおひとりで世界中を
旅し、教えてこられた「チャクラバランストリートメント」ですが、
昨年11月、イギリス・デボーラのオーラソーマアカデミー本校に
て、初めて「チャクラバランストリートメント ティーチャー
トレーニング」コースが開催されました。

ヨーロッパ各国、オーストラリア、日本からも6名、総勢21名が
招かれ、私もそのうちのひとりとして参加し、日本国内にて
「チャクラバランストリートメント」コースを開催する資格を
いただいてまいりました。

私自身がヴィッキー先生の「チャクラバランストリートメント」に
出会い、受け取ってきたことは、身体に触れることを通して、繊細
さや思いやりを育むこと。

受容的であること。直感的であることで、受け取る自分の感覚を
信頼することなど。

これらの経験のなかで、それまで感じたことのなかった人生の至福
の瞬間を何度も体験してきました。

私のご提供させていただく4日間の「チャクラバランストリート
メント」コースでも、ご参加くださる方々と、このような体験を
ともにしていけたらいいなと思っております。

9月に予定しております「チャクラバランストリートメント」コース
は満席となり、次回は、10月7日(土)〜8日(日)、14日
(土)〜15日(日)の開催を予定しております。
http://ameblo.jp/onyourside-love-light/entry-12263168990.html

ご興味お有りの方、ぜひご参加くださいませ。

心より、お待ちいたしております。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12300153909.html


       ………○…………○…………○………


中村紀子 プロフィール
http://ameblo.jp/onyourside-love-light/theme-10079501786.html

オーラソーマ(R)サロン on your side 代表
オーラソーマ(R)カラーケアコンサルタント
オーラソーマ(R)チャクラバランストリートメントティーチャー
日本エステティック協会認定エステティシャン
http://ameblo.jp/onyourside-love-light/
https://www.facebook.com/love.and.light.n.n

☆個人セッションも承っております。
(ご予約可能日時は、こちらからご確認いただけます)
http://ameblo.jp/onyourside-love-light/entry-12263168990.html


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024