TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


SB篇第88回:第7身体 その20

【日常とセッションに役立つチャクラ・サトルボディ・エネルギー解剖学】

こんにちは、パビットラです。
2回に渡り、東日本大震災の無料支援のご案内と、それに関連した内容をお届
けしてきました。今回から通常連載に戻り、マウントフジフラワーエッセンス
からみたサトルボディ、エネルギーワークをテーマに、第7身体とその周辺の
探求を続けていきたいと思います。

通常連載の前回では、そのままの現実とこうあるべきという欲望とのギャップ
が大きければ大きい程、第3身体の両極の葛藤と対立をもたらす事、それらを
深く観ていくなら、今世を超え、輪廻転生を経て第3身体に刻印されている姿
が見えてくる、というお話をしました。

そして、起こっている事を高みから見守るのが、第3身体の天の領域である第
6身体の次元(と体験的に体系化しています)とリンクする、「第3の眼」だ
という事にも触れました。

私達には、個々によって、こうあって欲しいという惹かれる姿、イメージとい
うものがあります。それらと現実とのギャップの間で、様々な事を想い、それ
によって様々な感情も生じてきます。
それらのパーソナルなイメージや想念や感情に巻き込まれず、ただ見守るのが
「第3の眼」の機能なのですね。
第3身体次元の領域で辛さがある人は、ハートと共に、「第3の眼」の本来の
機能を、瞑想を通して安全に発達させていく事は、楽に生きる助けとなるかも
しれません。

イメージや、想念や、感情を、イコール自分自身と捉える事なく、観ている
事。
そして、イコール自分自身と捉えている事、巻き込まれている事もまた、観て
いる事。

それは、何にも同化しない、素のままの、ピュアな「観る事」です。

通常、私達は、否定的なイメージ、想念、感情を変えようとしたり、なくそう
としたり、良くしようとしたりして、努力します。
でも、「観る事」は、そういった“努力”や“成長”とは無関係です。

「観る事」には、イメージや想念や感情、あるいは外側で起こっている事を、
変える必要はないのです。
「観る事」は、変えようとする努力がいらない、とても楽チンな在り方です。
この在り方と親しくなったなら、世界や自分を変える事なく、世界全体の体験
(者?)が変化していきます。
「世界や自分を変える事」を、もっと大きな「世界全体の体験」が抱きしめて
いる事自身を体験します。

低位身体次元で起こる欲望と現実の葛藤、それに投入するコントロールや努
力、これらが、何世にも渡り、私達に、あらゆる一時的な痛みや辛さ、時には
達成感や快楽を、途切れる事なく引き起こしてきました。
この世界で過ごす一生涯、こういったドラマの変遷を、私達は一生懸命生きる
のですね。

もし、私が空や星なら、あるいは天使なら、そんな人間達を天から見て、可愛
くも愛おしい存在だと、大きなハートの翼で護りたくなるかもしれないと、ふ
と思ってしまう事があります・・・。

でも、「観る事」には、うまく表現出来ないのですが、個人という枠組みでは
ない大いなる次元で、観る事そのものに在り、体験しているような、際限のな
い存在感のようなものがあります。
ハートの広がりの感覚よりも(そこはワンネスの座でもありますが)、もっと
“私”という感覚がないというか、個人で観る領域ではないと表現すればいい
のでしょうか。
この三次元世界で肉体を持っている個であるという事実に所属しながらも、同
時に大いなる「観る事」を体験している、違う次元に同時に在る、とでも言え
るのでしょうか。

「観る事」は、執着の停止や枠のない、ニュートラルなところで起こります。
「観る事」が成長していくと、観えなくなったとしても、すぐにまた眼を見開
く事へと、自然に戻っていくようになっていきます。

結果的に、三次元世界で肉体を持っている個は、下位の次元の縛りから、天の
次元の本質へと開かれていきます。
一時的な個に属さない高みへと、上昇します。

天と地がつながると、生きる事の可能性の視野が広がり、狭い視野の層で一生
を送る事が、生のルールの全てではなくなっていきます。

東日本大震災から、たくさんの地の縛りの中で生きる事で、本能的な強さが揺
さぶられています。それと共に、エゴを超えた次元も、揺さぶられています。
第1&第2身体、第3身体と共に、ハートを介して、第5身体、第6身体が刺
激されています。
地にありながら、天に寄り添った自由へと上昇していったなら、生きるドラマ
の可能性が、変質していくかもしれません。

「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」で積み上げ(実は手放し)、
「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」で統合していく在り方、ま
た、「バッチ博士のフラワーエッセンスプロ養成講座」で学ぶセラピストの在
り方には、「第3の眼」の機能とその瞑想性が、深く関わっています。

それは、一般的に言うところの努力や行為とは、違ったところで起こるもので
す。
だから、「この講座で何かを得たい」と期待して来られた方、「ここで自分を
変えたい」と思って来られた方は、予想外のものを得たり、手放したり、想定
外の領域で変わったりしていかれます。

例えば、第3身体のポジティブサイドへと突っ走って来た方にとっては、今迄
の人生が180度転換するような実感を持たれる事が少なくありません。
二元性の中で制限されたエネルギーを使い、常にどこかで怖れを感じながら走
り続ける頑張り方から、人生や自分との喜びに満ちた楽な付き合い方へと開か
れていかれます。

とくに「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」では、瞑想という名称を
使う事なく、瞑想の多彩な次元を味わうようデザインされています。花達の
「Being」が傍らに在るだけで、今迄とは違う層での変性が起こり始めま
す。
参加者の方も提供者も、毎回、小さな死と再誕生を繰り返しながら、上昇のプ
ロセスでの変性を体験していきます。
でも、もし、提供者が、いわゆるビジネスやセルフラブの第3身体の層からだ
け “やっている”なら、花のエネルギーの本質が開かれる事を、邪魔してし
まうだろうとも感じています。

第3身体のいわゆる“幸せ探し”は、“私”が降参しないうちは延々と続きま
す。
世間では、癒しや精神世界も含めて、たくさんのイメージが戦略として使わ
れ、私達の第3身体や第2身体は反応させられます。
“私”の欲望を刺激する “イメージ戦略”の層では、表層の来ては去ってい
く対象は変わっていきますが、根源的な痛みや緊張は、深いところで留まり続
けます。時間と共に変化する欲望は、“私”に、“安心な幸せ”を与えてはく
れないのですね。
そして、「観る事」を通しても、エゴが想像する “安心な幸せ”は、決して
やって来ません。
残念ながら!
そこで受け取るのは、エゴの想定外のものなのですから。

変化は、「動きのないところ」、「分裂のないところ」からスタートします。
根本的な変化に焦がれるなら、スタートしたいなら、ここに戻ってくる事が、
実は近道です。

そして、その最も安全な最初のドアは、多くの人の場合、天と地が出会う座で
あるハートです。

通常連載に戻り、今回からハートのお話をする予定でしたが、長くなってしま
いました。
そんなわけで、次回は、ハートのお話をしてみたいと思います。
(つづく)

        …………○…………○…………○…………

次回は、6月29日にお会いしましょう。

メルマガの読者様で、ハートサポートシステム(有)主催の各種「フラワー
エッセンス基礎講座」、「フラワーエッセンスプロ養成講座」について、名
称、あるいはプログラム内容、システム、文章表現等が類似したものと間違わ
れたり、編入出来ると誤認されるケースが起こっているようです。
ハートサポートシステム(有)の修了証は、主催のオリジナル講座でのみ発行
され、全「フラワーエッセンスプロ養成講座」の修了生は、「日本フラワー
エッセンス協会」の認定資格を取得する権利を持つ事が出来ます。
それ以外のところで、修了証、認定証を発行している事実はなく、他団体の類
似講座に編入する事で、ハートサポートシステム(有)の各種講座で学んだ理
論と技法を使ったセッションを行う資格を得る事は出来ません。
また、他団体の講座を受ける事で、ハートサポートシステム(有)との卸取引
の権利が得られるといった事実はありません。
もし、これらの件に関してお困りの事、分からない事がございましたら、ご遠
慮なく弊社にご相談下さい。

この連載に関連した内容を、「リヴィングエナジー」最新号にも執筆していま
すので、よろしければ、そちらも併せてお読み下さい。

「サトルボディ」については、「サトルボディヒーリング」をご参照くださ
い。
http://oshoartunity.com/mail/orderform.cgi

また、「マウントフジフラワーエッセンス」については、「マウントフジフラ
ワーエッセンスとエネルギーの世界―花の“Being”―」をご参照下さい。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MFbook.html

       …………○…………○…………○…………

*最新ワーク情報・個人セッション・無料小冊子のご請求*
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」は8月18日から開催。「バッ
チ博士のフラワーエッセンス基礎講座」は8月23日から開催し、うち単発参
加可の入門レベルは8月23日、体験レベルは8月30日にオープン。「レイ
キ」機兇錬昂遑横監&25日、靴錬隠扱遑横夏、ティーチャーは11月
19日に開催。被災者支援無料イベントは7月30日に開催。これらの最新
ワーク情報と各種個人セッション、無料小冊子のご請求は下記より。
http://www.floweressence.co.jp/

        …………○…………○…………○…………

*筆者パビットラのプロフィール*
フラワーエッセンス(以下FE)開発者、指導家。富士山周辺に咲く花から日
本で最初にマウントフジFEを開発。日本で初めてFEをワークに導入し、日
本人初の関連書籍「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」を執筆
し、その後、「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花
の“Being”―」を執筆。日本におけるFEの先駆的役割を果たし、ハートサ
ポートシステム(有)、日本フラワーエッセンス協会にて、フラワーエッセンス
を用いた各種セラピー、セラピストの育成、執筆、開発等に努める。心理療法
家、カウンセラー、エネルギーワーカー、ボディワーカーでもある。「セラ
ピー現場ですぐ機能する」をモットーにした講座の参加者は、セッションが
きっかけとなった方から、セラピストや医療関係者迄幅広い。卒業生はプロと
して活躍中。

トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024