TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B070 Vision of Splendor―ドミニク先生のボトル解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル:B70 ヴィジョン・オブ・スプレンダー
           (壮麗なるヴィジョン)――ドミニク先生のボトル解説
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回オーラソーマで「カラー・メッセンジャー」と呼ばれ
る「イクイリブリアム・ボトル」の中から1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみたいと思います。

知識として憶えていただく必要はありません。

ボトルの基本的なメッセージと、それを読み解くヒントとして、
ボトルにまつわるコメントを参考にしていただければ幸いです。

それぞれのボトルがあたかもひとりの人を表しているかのように、
何となくそのボトルを雰囲気として感じ取っていただければと思います。

一番いいのは、実際にそのボトルを手にとって、それを見て、そして身体で
感じていただくことです。

「あなたの前にある宝石たちの内側をさすらってください
 ボトルたちには独自の言葉があります。それを学んでください。
 ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
 そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
 知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

 「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」ヴィッキー・ウォール  より

----------------------------------------------------------------------
B70 ヴィジョン・オブ・スプレンダー イエロー/クリアー
ボトルの詳細情報については↓をご覧ください。
http://www.aura-soma.co.jp/aura/b070.htm
----------------------------------------------------------------------
ボトルのメッセージ:光輝くヴィジョン

メインテーマ:より大いなる明晰さを得る

アファメーション:歓びに向かって自分を開くと、明晰さが得られます。
.......................................................................


今回はドミニク先生のボトル解説です。

翻訳は、ぱりさんです。たぶんなじみのない内容なので、ドミニクの英語から、
その意味を読み取って翻訳することは至難の業であったろうと思います。

英語から日本語に訳しても、意味不明、と思うところも多々あったかもしれま
せん。

読者の方も、読んでもちんぷんかんぷんと思われる方もおられるかもしれませ
んね。

ボトルをどのような視点から見ていくかということは、人それぞれです。

そういうことを知っていただくためにも、ドミニク先生のボトル解説はとても
有意義でもあり、オーラソーマの勉強を進めておられる人にとっては興味のあ
る内容だと思います。

そしてこのボトルの解説を理解するには、数秘の理解が必要ですので、レベル
2のコース以上をすでに受講されていることが必要ですが、そういう方にとっ
てはとても面白い内容でもあるでしょう。

私はオーラソーマ・ティーチャーの方々と話をする機会があるので、それぞれ
のティーチャーにとってのボトルの解釈の違いや、教え方の違いなどにも触れ
る機会があって、なかなか興味深いです。

ヌラ先生はボトルの理解などについても、自分の感覚で受け取り、彼女自身の
内側の知恵(ウイズダム)の源から湧き出てくるようにボトルを理解されてい
るので、彼女のコースでの教え方にもそれが反映されます。

自分の存在から理解する、というのは、とても女性的な理解のしかたです。

ヌラ先生の教え方は、右脳がベースになっていて、左脳を統合している感じで
す。とてもバランスが取れている感じがします。

とはいっても、ヌラ先生の本領は女性性と直感的な感覚にあると感じます。

ですから、そういう側面を開発して生きたい人にとっては、ヌラ先生のコース
はうってつけです。

とりわけ彼女のレインボーウーマンは、彼女自身の女性としての体験や経験か
ら得られたことの知恵や理解を分かち合う機会でもあり、女性性ということの
体験と理解からボトルを理解していくことができるので、ヌラ先生ならでのオ
ーラソーマを学ぶことができるでしょう。
知識ではない、オーラソーマの理解を学ぶことができます。(11月に鎌倉で
レインボーウーマンを予定しています)

これに対し、ドミニク先生は、どちらかといえば、マインドの切り口、数秘の
概念から物事を見ていくようなところがあります。どちらかといえば男性が好
むような切り口でもあります。

男性的な見方というのは、得てして概念的なりやすい傾向がありますが、ドミ
ニクのボトル解説の見方は、マインドを使って考えるのが好きな人にとっては
面白い、示唆のある見方でもあります。

ですから、感じるという感覚でものごとをとらえている人にとっては、ドミニ
ク先生の言葉や見方というのがさっぱりわからない、というようなこともあり
えます。

それは、ものごとを見るときのタイプの違いでもあります。

NLPなどでも、見るタイプ、聞くタイプ、感じるタイプ、というのがあって、
それぞれに言葉の使い方も違っているということを教えています。

ですから、今回ドミニク先生の言っていることがわからない、ということがあ
っても、自分が悪いとは思わないでくださいね。

まず理解するには、最小限レベル2の知識を取得している必要があること、そ
してマインドでのものの見方、ということに慣れている必要がある、というこ
とを知っておく必要があります。

つまり、今回のドミニク先生の書いていることを理解するためには、それには
ある程度の事前知識が必要であることと、それを理解するための感覚、ドミニ
クの感覚を理解できる感覚の持ち主である必要があるということです。

ドミニク先生は、ヴィッキーさんから直接学んだ数少ないティーチャーでもあ
り、マイク氏の右腕的存在でもありました。オーラソーマについて最も詳しい
ティーチャーの一人とも言えましょう。

そういう先生が、どういうふうにボトルを見ていくのか、ということから多く
の学びもあるでしょう。

以上のことを前提としてお読みください。

                                尚 記


         …………○…………○…………○…………


B70 イエロー/クリヤー

0は常に源泉からのエネルギーの増幅、ほとばしりです。

それは各10年の始まりに現れ、エネルギーの流入を引き起こし、それによっ
て展開の次の段階を切り開きます。

この場合は、7のそれです。
7はハイヤーセルフ、先端に余分な小片の付いた1であり、霊的次元へのアク
セスです。

7の先端はマジェンタに、つまりソウルスターの故郷、物質形態を持たないエ
ネルギーの方に手を伸ばしています。

この(不可視の)エネルギーは、チャクラシステムの全体性である光として
(可視)形態に顕現します。

この具現化が69(マジェンタ/クリアー)というギフトです。
上層にソウル・エネルギー/下層に光の顕現。

通常私たちは、イエローで個人のチャクラとしての太陽神経叢を思い浮かべま
すが、ここでのイエローは、チャクラシステム全体を意味するススムナ
(Susumna)の経路を指していると考えることができます。

ススムナとは、すべてのチャクラを包含してそれと接続している通路のことで
す。

それは、光/意識/クンダリーニが、基底のチャクラから全チャクラシステム
を経由してソウルスターまで、頭の上のマジェンタまで、エネルギーを上昇さ
せ帰還させる道筋です。

70の下層にあるクリアーは、このようにチャクラシステム全体の基底にあっ
て走っている光と意識のエネルギーです。

70は、光(0)が全(7)チャクラにもたらされる潜在能力を指しています。
上の79までエネルギーで満たす必要があるのはこのプロセスです。

70は、その主たる天賦の才が上の天使界と下のデーヴァ界をつなぐ助けをす
るペールイエロー(クツミ)を揺すります。

これはどのようになされるのか? 
私たちのチャクラの縦列を通じてです! 

私たちのヴァイオレット・チャクラは上の霊的世界と共振しており、レッド・
チャクラは足許の世界と共振しています。

私たちはその両方の世界とアクセスしており、ススムナのイエローは私たち内
部の自らによるこの接続を許容するものです。

B70は、私たちの意識の棒(脊椎)の下部に意識の光を植え付けるべき時で
す。

タロットイメージのペンタクルの9の女性や、またクツミの聖フランシスが共
振するように、自然との共感です。

私たちが内側と外側に光を認識するときの「壮麗なるヴィジョン(Vision of
Splendor)」です。

カルマ清算のエネルギーが太陽神経叢を洗うときの、自己の浄化です。

ある意味でこの組み合わせは私たちが自分を失うときを、自分の支えと自分の
基盤を失うときを反映します。

ある友人がこのボトルを選びながら、涙を溢れさせていたことを思い出します。
その朝彼女は愛していた家に別れを告げたのでした。

彼女と彼女の夫は家を売って転居しようとしているところでしたが、まだ引っ
越し先すら決まっていませんでした。

彼女は涙ぐみ混乱していて、これまで自分が努力を注いできた基盤を揺らして
いました。

イエロー/クリアーのような色は、クリアー/ヴァイオレット(B15)、私
たちの物質界の安全に対する信頼を意味する悪魔の道の反対です。
彼女はこの安全を手放そうとしていたのです。

70はまた、7(「ゲッセマネの園」のボトル)の増幅でもあり、「手放して、
生の流れとともに行きなさい」に向かう岐路でのメッセージを与えます。

この混乱の中での友人の可能性は、「壮麗なビジョン」を一瞥することでした。
すべては大丈夫、自分はまだ存在している、手放すといっても自分の真の自己
ではなく、単に執着を手放すにすぎない、と一瞥することでした。

下層のクリアーは、カルマの完成のクリアーです。

私たちのハイヤーセルフが玉座につくには、私たちのロアーセルフの正体が現
れる必要があります。

ときとして悲痛な混乱があるにもかかわらず、このボトルの贈り物は解放です。

                       以上、ドミニク先生 より


タロットはペンタクルの9(Nine of Pentacles)です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-70.html

クリスタルは、それぞれの石の色によって若干エネルギーが異なってきます。
それらの石の中で、クリスタルはピンクとクリアーの色の石が対応します。

http://aora.jp/ に石のことが詳しく載っています。

「AORA GEM」:「エオラカード」の創始者サハジのコレクション。
http://artbeing.com/mysticgem/


トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024