TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B083 オープン セサミ―ASとタロットの旅:835号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル(小アルカナの旅):
            B83 Open Sesame(オープンセサミ)(2018,5/23)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回「カラー・メッセンジャー」と呼ばれる
「イクイリブリアムボトル」の1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみています。

今週のボトルとして、今週のあなたのテーマとして感じていただく
のもいいでしょうし、あなたがそのボトルに出会ったときに、
そのボトルの基本的メッセージを読み解くヒントにしていただけれ
ば幸いです。

でも実際は、ボトルを手にとって、見て、感じていただくのが
いちばんです。

「ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』
                ヴィッキー・ウォール より

------------------------------------
B83 Open Sesame(オープンセサミ)
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B083.html

ターコイズ/ゴールド シェイクすると:オリーブグリーン
------------------------------------

メインテーマ:過去の叡智の心からのコミュニケーション。
                古い革袋のなかの古いワイン

アファメーション:私はハートから分かち合うことができるように、
         私に明らかにされる智恵にオープンになります。

生命の木に対応するタロットカードは
            「法皇(The Hierophant)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B083.html

------------------------------------

今回のボトルは「B83 Open Sesame(オープンセサミ)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B083.html

オープンセサミについては、過去のメルマガで、こちらにも書いて
いますので、参照してください。

http://aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_257.html
http://www.aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_258.html

過去のメルマガを読み返してみると、ずいぶん丁寧にいろんなこと
が書かれてあります。

このボトルの名前が「オープンセサミ(開けごま)」ということか
ら、その由来となっているアリババと盗賊の話、その原点となって
いる「千夜一夜」の話。

そして、どうしてそれが、このボトルの名前と関連しているのか?
という考察から、ラマナ・マハリシのあなたの幸福への扉を開く
呪文まで。

そんなわけで、2つの連載の記事になっています。

というわけで、今回はオーラソーマのボトルに対応するタロットカ
ードについての解説です。

このボトルの生命の木に対応するタロットカードは
「法皇(The Hierophant)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B083.html

例によって「カードを拡大」のボタンをクリックするとこの画像が
画面に大きく表示されます。

「法皇(The Hierophant)」のリターンジャーニー。

アウトワードジャーニーでは自分を探す旅に出て、
リターンジャーニーでは、そこで得たものを人々と分かち合う、
ということを表しています。

自分にないものを分かち合うことはできないので、まずは自分から。

とはいえ、このうちなる旅で得るものは、実は外に求めて旅をし
たけれども、実は全て自分の内側にあったんだ、って気づく旅です。

非常にパラドックスに満ちた旅です。

外側に探したけれども見つからなかったもの。

それは探す場所が間違っていたからなんですね。

なので、その探していたものを見つける鍵がこのボトルに隠されて
いるのです。

それが内なる宝を見いだす呪文「オープンセサミ(開けゴマ)」で
す。

それはハートの中心にあるものでもあり、ハートを開くことが鍵で
もあります。

例によって「カードを拡大」のボタンをクリックすると、画面が大
きく表示されます。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B083.html

このタロットを見ると、法皇は二つの顔を持っています。

男性と女性の二つの横顔が描かれています。

二つの顔は男性性と女性性を表し、エジプトの知恵の神オシリスと、
直感の女神イシス、知性とハートを表しているのかもしれません。

そして頭頂の上にある目は、エジプトの神ホルスを表しているとも
いえます。

その中央に頭部まで階段があり、白い人影が頭頂まで階段を上って
いるようです。

それはボトルの色である、ゴールドからターコイズへと昇る階段で
あり、中庸の道を表しています。

その階段は生命の木でハートの位置にある「ダート」から肉体、
精神、魂を象徴するオレンジ色の3重の通路と扉を通り、頭頂の上
にある「神の目」へと続いています。

孔雀の羽は、地上の視点から霊性を見るための多くの視点と見方を
象徴しているのだそうです。

そういえば、孔雀の羽の模様って、目に似ていますよね。

神の目は、中央の一体性と「知」への知識をもたらします。

「視る者は、神秘を通り抜ける自分の旅に出発するための鍵と通を
 与えられる」

その手に持っている鍵は、ハートを開く鍵でしょうか?

ゴールドの「存在」の感じる側面から、ターコイズの「ハート」の
感じる側面からのコミュニケーションへと至る道が示されています。

「法皇」は、理解、知恵、神秘の知識を象徴しています。

本当の理解、知恵は体験の中で頭とハートが一つになった時にやっ
てきます。

それは理性による感情の錬金術であり、そうすることによって変容
が起こります。

あなたはこのカードから、どのようなメッセージを受け取りますか?

このボトルについてのキーワードは
「オーラソーマ辞書」をご覧ください。
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11441142281.html


それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day.

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


とらねこ さん
------------------------------------
 以前B83に関する質問をお送りしたとらねこです。
 https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12243513794.html

 このときは2016年の12月、2017年の1月と、オープン
 セサミのオーラソーマペンダントのボトル部分だけが落ちたけど
 無傷だったというお話をさせていただきました。

 オープンセサミのペンダントとの出会いは長すぎて、具体的な時期
 までは思いだせないのですが、10年近いものになると思います。
 今は仕事に行くときには必ずつけていくペンダントになっています。
 (お休みの日はつけません)

 仕事の日に限定している理由は、自分でもわかりませんが、仕事上
 のコミュニケーションで、いろいろともやもやを抱えたまま過ごし
 ていることが原因なような気がします。
 中間管理職的なポジションで、人とのコミュニケーションが重要
 なのに、自分が思うとおりのコミュニケーションが取れなくて、
 自分に怒り、苦しみ、悔やみ、悩む。
 そんな自分がオープンセサミのペンダントを使っています。
 今、あらためてオープンセサミの説明を読むと、共感できる内容
 ばかりで手放せない理由もそこにあるのかな・・・と思いました。

 チャレンジとなる性格的側面の「過去から引きずっている深い恐れ
 のために、「今、ここ」にいることに困難を感じます。
 たとえ、この恐れに立ち向かったとしても、極端な不安にさいな
 まれます」

 過去何度も友人や会社の同僚関係で同じ失敗を繰り返してきました。
 自分をオープンにして歩み寄ると、必ずしっぺ返しをくらう。
 オープンにしたくない感情ばかり表に出て、肝心なことが言えない
 など、不安が先に勝ってしまいます。
 人からすれば、言いたいことを全部言っているように受け止められ
 ますが、自分のなかでは、まだまだ伝えきれていないことが休火山
 のマグマのように眠っているのです。

 それを少しずつ緩和したいがためにオープンセサミに頼っているの
 かな〜と。
 このシェアリングを書きながら、思ってしまいました。
------------------------------------

オープンセサミ(ひらけゴマ)ってとてもいい言葉ですよね?

何かが開いていく感じがしますよね。

何を開くのかはとらねこさんしだい。

ハートが開くのかもしれないし、可能性が開くのかもしれないし、
運が開いていくのかもしれないし。

何を開いていくか、何を思い出す呪文にするかは、とらねこさんが
自分で決めることができます。

「それを少しずつ緩和したいがためにオープンセサミに頼っている
 のかな〜と。
 このシェアリングを書きながら、思ってしまいました。」

とのことなんですが、

そのペンダントとこの言葉を、「今、ここ」にいることを思い出す
ために使えばいいのです。

あるいは、自分が本当に伝えたいことを伝えるために、使うことも
できます。

NLPなどでは、アンカリングという風に言われていますが、それを
自分に気づきをもたらすために利用することができます。

例えば、このオープンセサミのボトルないしペンダントは、自分の
ゴールドの領域と繋がって、ハートからコミュニケーションしてい
くことのメッセージがあります。

このペンダントをつけたときに、そのイメージを十分感じるように
想像します。

イメージトレーニングでもいいですし、ハート瞑想をしてもいいで
すし、そのペンダントをつけたときに、過去から解放されて、
「今ここ」にいて、自分のあるがままでいて(くつろいで)、ハー
トからコミュニケーションしている、ということが感じられるよう
にします。

ハート瞑想をするととてもいいです。

ハートが強くなっていくと、「今ここ」にいることができるように
なるし、「過去から引きずっている深い恐れ」からも自由になれる
し、あるがままの自分にくつろぐことができるようになるし、ハー
トにつながることが容易になります。

でも、イメージトレーニングの方が自分に合っているようなら、そ
うしてもいいです、

そして、自分が在りたい状態を十分体感できるように練習しておく
と、自分が「今ここ」にいる必要があるときや、コミュニケーショ
ンをする必要がある時に、「オープンセサミ」って唱えればいいん
です。

そうすると、オープンセサミのボトルのエネルギーとも繋がり、落
ち着いて自分に定まり、「今ここ」にいて、コミュニケーションす
ることができやすくなります。

それは、依存するのではなく、より自分自身になるためです。

それは本来、とらねこさんが持っているものなのです。

ペンダントは、それを思い出すためのサポートになります。

ペンダントがキャップから外れやすいようであれば、外れて取れな
いように、セメダインか何かで取れないようにしてくださいね。

現実的に対処できるときは、現実的に対処していくと、大切なペン
ダントを無くさずにすみますからね。

いつも貴重なシェアリング、ありがとうございます!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-21 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024