TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B051 Kuthumi(クツミ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1. 今週のボトル:B51 クツミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回オーラソーマで「カラー・メッセンジャー」と呼ばれ
る「イクイリブリアム・ボトル」の中から1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみたいと思います。

知識として憶えていただく必要などまったくありません。

ボトルの基本的なメッセージと、それを読み解くヒントとして
ボトルにまつわるコメントを参考にしていただければ幸いです。

それぞれのボトルがあたかもひとりの人を表しているかのように、
何となくそのボトルを雰囲気として感じ取っていただければと思います。

一番いいのは、実際にそのボトルを手にとって、それを見て、
感じていただくことです。

「あなたの前にある宝石たちの内側をさすらってください
 ボトルたちには独自の言葉があります。それを学んでください。
 ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
 そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
 知ってください。
 そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」
 「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」ヴィッキー・ウォール  より

----------------------------------------------------------------------
B51 クツミ
ペールイエロー/ペールイエロー
ボトルの詳細情報については↓をご覧ください。
http://www.aura-soma.co.jp/aura/b051.htm
----------------------------------------------------------------------

ヴィッキーさんのボトルのメッセージ:知的な探求と知恵を受け取ること

メインテーマ:叡知を求める知性

アファメーション:
私は門の前に立ち、歓びが扉のすぐ後ろにあることを知っています。


オーラ・ソーマでは、イエローは知識とか知性を現します。
ヴィッキーさんの言葉では、知的な探求。

また個性化のプロセスにある、という言い方もされます。
英語だとインディヴィエーション。

個性化というのは自分自身になる、自分であること、という意味でしょうか。

イエローはチャクラでは第三のチャクラの太陽神経叢に位置しパワーを現しま
すが、そのパワーは個人のパワーでもあります。ある意味でエゴのパワーとも
言ってもいいかもしれません。

エゴ(自我)というのは必ずしも悪いものではなく、個人を確立する上では大
切なことで、成長のひとつのプロセスとも言えます。ある意味で、エゴを落と
して無我になるためには、自我が成熟していることが必要だとも言えます。

(西洋の文化はエゴの文化であり、資本主義社会はそのエゴをベースにしてい
ますが、その社会には限界があることが明らかになってきていますので、東洋
の文化、無我の文化、禅の文化がこれからの世界に必要とされているのはその
ためです。)

ですからそういう自分自身を確立し、自我を確立していくプロセスが個性化と
いうことでもあります。

そうしてはじめて自分自身のユニークさを認め、主張することもできます。

このクツミはペールイエローですので、そのイエローがより強調される、ない
しは意識の光がそのイエローに加わります。

そうするとその知性というのは明晰さ、明らかに物事を観るということになり
ます。

それはよくキリストや仏陀の絵に描かれているような後光、ちょうど頭の背後
にある黄金の光というようなものに象徴されている、悟りのような光になって
いきます。

悟りというのは無我でもあるので、ある意味でエゴを越えたものということが
できます。

ある意味で明晰さというのはエゴの視点で見ている限りは得られないものなの
で、純粋な知性はエゴを諦める、つまり明らかに観ることによって得られるも
のだとも言えます。

一般的なお話はこれぐらいにして、ここでちょっとマスターボトルの名前にま
つわるエソテリックなお話しをしましょう。

クツミ(Kuthumi)という名前はクートフーミ大師とも言われています。

クートフーミというのはジュアルクールやヒラリオンと同じようにアストラル
界とか別の次元の世界にいて、人間の意識の進化を助けている存在でもあると
言われています。(こういうことはブラヴァツキーがはじめた神智学関連の書
籍に書かれてあります。例えば『シークレットドクトリン』(ブラヴァツキー
著)、『見えざる助力者』『大師とその道』(リードビータ著))

ジュアルクールの時にお話ししたと思いますが、ジュアルクールはアリスベイ
リーという人を通してその教えを伝え、それがアリスベイリーの著作になって
いますが(『トランス・ヒランヤ密教入門』参照)、クートフーミは幼き頃の
 J・クリシュナムルティにその教えを伝え、『大使のみ足のもとに』という
著作となっています(竜王文庫)。(ちなみにこの本にはヒラリオン大師によ
って書かれたという『道の光』という著作も収められています)。

オーラ・ソーマではマスターボトルの名前として、ジュアルクール、ヒラリオ
ン、クツミ(クートフーミ)というような名前も出てきていますので、実際そ
れはどういうマスターで、どういう教えをもたらしているのかと言うことを知
りたい方は、そういう著作も読んでみられればいいかと思います。

そしてクツミのボトルに関連する人物としてピタゴラス、聖フランシスの名前
も挙げられているのですが、これはクートフーミがそういう姿として転生した
のだという説もあります。

すでにこれまでにもお話ししたように、マスターボトルにはそれに対応するク
イントエッセンスがあり、その色の光線を象徴するものですね。

ですからクツミはイエローの光線を象徴していますが、その光線の象徴がクー
トフーミであり、ピタゴラスであり、聖フランシスなわけです。

J・クリシュナムルティは幼少期にクートフーミの教えを受けたとされている
わけですが、彼の教えはまさ知性の明晰さそのものです。クリシュナムルティ
の著作としては『英知の探求』『クリシュナムルティの瞑想録』『クリシュナ
ムルティの神秘体験』『恐怖なしに生きる』その他がありますので読んでみて
ください。

ピタゴラスは「万物は数である」と言ったぐらいで、数秘学の教祖とも言える
人ですが、「ピタゴラスの定理」や「無理数」などの重要な数学の定理を発見
したことでもご存じですね。数学はある意味で知性の極みとも言えますので、
そういう意味でイエローの知性を象徴する人物でもあります。

聖フランシスは自然の中で小鳥や動物たちや草花とも会話をかわしていたとい
う逸話が有名です。イエローはある意味で人間の色だともされています。大地
に立ち、両手を大空に向けて広げて立つとわかりますが、人間はレッドの大地
とブルーの大空に間に立ち、その大空と大地との架け橋にもなっています。イ
エローはブルーとレッドのちょうど中間にあり、それらの橋渡しをしていま
す。ブルーはある意味で目に見えない存在、天使などの世界を象徴し、レッド
は自然の草花などの妖精の世界を象徴するとも言えます。
イエローは天使や妖精とのコミュニケーションを助けるとも言われています
が、聖フランシスはそういうイエローの側面を象徴しているともいえますね。

タロットはスウォードのキング。

キングというのは黄金の王冠をかぶっています。
王冠は後光の象徴なのかもしれません。
でもエゴが王冠をかぶってパワーを振り回すと権力乱用になってしまいます。

生命の木は6番目のスフィアである、ティフェレト。

http://therapy.tunerz.net/tree_of_life/?bt=051

ばっちりイエローのチャクラである太陽神経叢の場所に位置していますね。


                               尚.記

もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。


トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024