TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B043 創造性―オーラソーマとタロットの旅:451w号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル(小アルカナの旅):
                B43 Creativity(創造性) (2012,2/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回「カラー・メッセンジャー」と呼ばれる
「イクイリブリアムボトル」の1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみています。

今週のボトルとして今週のあなたのテーマとして感じていただくの
もいいでしょうし、あなたがそのボトルに出会ったときに、そのボ
トルの基本的メッセージを読み解くヒントにしていただければ幸い
です。

でも実際は、ボトルを手にとって、見て、感じていただくのがいち
ばんです。

「ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを知
ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』
                ヴィッキー・ウォール より

------------------------------------
B43 Creativity(創造性)
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B043.html

ターコイズ/ターコイズ シェイクすると:ターコイズ
------------------------------------

メインテーマ:
     芸術やマスメディアを媒体にしたコミニュケーション

アファメーション:
     すべては流れていきます。私はその流れに調和します。

ヴィッキーさんのキーワード:
    ハートのコミュニケーション・・・自已の魂を信頼する

生命の木に対応するタロットカードは
         「カップの8(Eight of Cups)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B043.html

------------------------------------

今週のボトルは、上下ともターコイズのボトル。
43番 Creativity(創造性)。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B043.html

どうして創造性という名前がついているのでしょう?
また、メインテーマは「芸術やマスメディアを媒体にしたコミニュ
ケーション」という意味があるのはなぜでしょう?

その意味を知るには、色の言語の流れと、サトルアナトミーのエネ
ルギーの流れを少し理解していただくことが有益です。

オーラソーマではターコイズは4.5のチャクラ、つまり4番目の
ハートチャクラと5番目の喉のチャクラの中間に位置し、アナンダ
カンダチャクラ、つまり「私は誰?」ということを問うことがテー
マになるチャクラだと言われています。

ハートチャクラはグリーンで、喉のチャクラはブルーなので、その
中間となるチャクラがグリーンとブルーを混ぜ合わせたターコイズ
の色になります。
http://aura-soma.jp/basic/dtl_167.html

つまり、ターコイズはイエローの小さな意思を持った自己が、ハー
トのグリーンを通って大いなる意思のブルーに至る橋渡しをしてい
ます。

「私は誰か?」と尋ねたときに、小さな自己は、エゴから答えます。

「私はオーラソーマティーチャーです」「オーラソーマコンサルタ
ントです」「母親です」「娘です」「***という会社に勤めてい
ます」「**大学卒です」「やさしい人です」「恐がりです」「太
ってます」「やせてます」「完璧主義者です」怠け者です」・・・
自分を表わすいろいろな役割や性格、考えていることや自分に属す
るさまざまなことを答えるでしょう。

さらに問い続けます。

それは本当にあなた(私)ですか? あなた(私)は誰ですか?

私はエネルギーです。私は魂です。私は光です・・・。

それでも問い続けます。

それは本当ですか? あなたは誰ですか?

問うのはあなたのマインドではありません。
ハートから問うのです。

答えがやって来ているかぎり、それはあなたはイエローの自己から、
マインドから答えています。

答えが無くなり、大いなる沈黙がそこにあるとき、あなたは大いな
る自己、ブルーの大いなる意思に出会うのです。

また、ターコイズはオーラソーマのサトルアナトミーでは、ユング
の個性化のプロセスとも関連づけて解説されます。
http://aura-soma.jp/basic/dtl_188.html

ちょうどマゼンタのソウルスターからハートに入る前のスターで、
インカーネショナルスターに至るプロセスです。

個性化のプロセスというのは、ひとことで言えば自己実現のプロセ
スと言ってもいいと思いますが、それは小さな自己のイエローから、
大いなる自己のブルーに至るプロセスとも言えるでしょう。

そして、そのイエローの小さな自己が、大いなるブルーの自己に出
会うには、「私は誰か?」と問うことが助けになるのです。

その大いなる自己のブルー、第五チャクラは創造性のセンターです。

なぜなら、この世を創造したのはこの大いなる意思、あるいは神だ
からです。

しかし、ブルーだけでは、ただ創造性があるだけです。
そこに少しのイエローが加わることで、自己が創造する、というこ
とになります。イエローの小さな意思、自己が大いなる意思のブル
ーにつながることによって、創造性を発揮して、ものごとを行って
いくことができるのです。

喉のチャクラは、話すことと関わり、コミュニケーションと関連し
ますが、それは表現するという意味にもなります。

創造性を表現することが、音楽やダンス、彫刻、絵や文章などの芸
術のコミュニケーションであり、大いなる存在からのメッセージを
伝えていくことでもあるのです。

また、ターコイズはグリーンのハートと、ブルーとのコミュニケー
ションの中間にあるので、ハートからのコミュニケーションという
意味にもなります。

またブルーの第五チャクラは信頼のセンターでもあります。
大いなる意思、大いなる存在とともにあり、その流れを信頼するこ
とが大切です。

アファメーション:すべては流れていきます。私はその流れに調和
します。

というのはそのことを表わしています。

さて、これらの基礎知識をもとに、いつものようにこのボトルに関
連するタロットを見ていきましょう。

43番のボトルの生命の木に対応するタロットカードは「カップの
8(Eight of Cups)」です。
> http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B043.html

例によって、「このカードを拡大』というボタンを押すと、タロッ
トが大きく画面に表示されます。

カップは水のシンボルで、感情的な側面を象徴しています。

杖をついた仙人のような老人は、カップに背を向けて切り立った山
への道に向かっているようです。

「私は誰か?」という自己を探求する旅にでもでるのでしょうか?

カップにはあまり水が入っていないようです。
水が涸れてしまっているのかもしれません。

この世に対する喜びも、悲しみの涙も、そういうものを後にして、
大いなる意識の頂き、神聖なるものに向かって巡礼をはじめるかの
ごときです。

左手には滝が流れ、豊かな感情の流れ、あるいは感情の混乱、そし
て滝壺には豊かな感情のプールがあり、山の背後には白い氷山が浮
かんでいるようです。

凍りついた感情でしょうか。右手の山の背後にはドルフィンが二匹
飛んでいます。大いなる感情の海があり、人生の苦楽も、創造性、
遊び心があるようです。

老人の行く手には、さまざまな水の諸相、さまざまな感情的な側面
を表わし、それを月が水を照らし、冷静なる光で、それらの感情の
様を意識に映しだしているようです。

ピラミッドは古の知恵を表わしているようです。

このターコイズは9番のボトル、「隠者」を思い出させます。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B009.html

この隠者は内なる世界の探求に旅立ちましたが、このでの老人は、
感情的なさまざまな側面を探求しつつ、さらなる意識の高みへと巡
礼を続けているかのようです。

みなさんは、これらのボトルとタロットから、どのようなメッセー
ジを受け取られるでしょうか?

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


翼 さん
------------------------------------
 初めてのコンサルテーションで2本目に選んだボトルでした。
 「創造的な仕事がしたいんですね。」と言われて、「そうそう!」
 と熱く語ったこと(愚痴ってただけかも・・・)を覚えています。
 そのころは、仕事を辞めようか悩んでいました。

 使ってみるとなかなか進まず、休み休みで1年くらい使っていま
 した。

 その間に退職するという大きな決断をしました。
 これからは家庭と仕事を両立しながら、やりたいことをやろうと。

 コンサルテーションでの話からすると、これがテーマだったので
 すが、それでは終わりませんでした。

 退職してから、今まではできなかった子供の小学校のPTA役員
 を引き受けることになりました。
 そこで、ママ同士の関係で悩むことに。
 PTAの仕事が終わってからグループでお茶したりなどしている
 と、誰かの噂話、悪口で盛り上がってしまうのです。
 「これがテレビや週刊誌でよく聞くママ同士のあれか!」と怖く
 なり、でも子供のこともあるから「私、行きません。」とは言え
 ない・・・。

 話を聞くくらいでしのいでいましたが、だんだん面倒になり、あ
 るときに「もういいや。自分は自分。私が行かなくて悪口を言わ
 れることがあったとしても気にしない」という気持ちになりまし
 た。
 それで、PTAの仕事では集まるけど、お茶の誘いは辞退するこ
 とにしました。

 私にとってはB43は「自分は自分」と思えたことと、「自分の
 本心にしたがって行動することですっきりする」という経験をも
 たらしてくれたボトルです。
------------------------------------

「自分は自分」って、いいですね。

「自分の本心にしたがって行動することですっきりする」

自分のハートの声(本心)に耳を傾けて、それを表現する(行動す
る)ということですね。

ここでいう「創造性」とは、ハートのスペースから、その瞬間瞬間
に応答していくこと、というふうに言うことができますね。

43番のボトルにまつわる、興味深いお話、ありがとうございます。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024