TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

並木ユリ子さんの「食物のヒーリング」


14回目:肝臓と胃に良い タンポポコーヒー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.並木ユリ子さんの「食物がもたらすヒーリング効果」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春分の日も過ぎ、サクラの枝先も膨らみ、春がやってきますね。

春のこの時期、自然界には、「苦味」のある作物が採れます。
この時期の大気のエネルギーは、上昇のエネルギーとなります。

そのため、調理方法も、上昇のエネルギーに合うように、冬に比べ、短時間で
軽く仕上げることがポイントです。皆さんも、ぜひ、軽めの調理で、心身を大
気のエネルギーに合わせてみてください。
大気のエネルギーと合うと、心身のバランスが取れ、穏やかに過ごせます。

また、春のエネルギーに対応する臓器の一つに「肝臓」があります。
肝臓は、怒りと関係するとも言われていますが、肝臓は非常に大事な臓器です。

肝臓の働き・・・肝臓は、消化・循環・排泄の機能を調節します。
血液中の毒素・有害物質を処理し、無毒の物質に変える解毒作用、血糖値の調
整、たんぱく質を作る、酵素とホルモンを合成する、など様々な働きをしてい
ます。中国最古の医学書『黄帝内経』には、肝臓は心臓に次いで重要な臓器と
されていました。

マクロビオティックでは、春のこの時期は肝臓のお手当て時期にも良い時期と
されています。

では、どのような食材が肝臓に良いのでしょうか?

春になると咲く花、それは、「タンポポ」です。
タンポポの根は、肝臓に溜まっている毒素を排泄するのに有効です。
全般的に、肝臓と胃に良いとされています。
胃腸病、消化不良、便秘、黄疸、肝臓病、利尿、喘息などに効果があると言わ
れています。

どこで入手できるか、というと、自然食品店にあります。
乾燥したタンポポの根っこが「タンポポコーヒー」として売っています。

*タンポポコーヒーの入れ方*

乾燥したタンポポの根 大さじ1
きれいな水      400CC

タンポポの根と水を鍋に入れて、弱火にかけ、沸騰させる。
根を漉して飲む。

簡単! です。
そして肝臓も綺麗になります。

肝臓が疲れている人は、人当たりがキツかったりするのですが、肝臓のお手当
てドリンクを飲んでいると、数日で、その人のオーラも雰囲気も変化していく
ように感じます。

この時期のオーラソーマ講習のティータイムは、コーヒーや紅茶ではなく、ぜ
ひタンポポコーヒーをお勧めします。
きっとさらに良いエネルギーになって講座が楽しめると思います。



並木ユリ子 プロフィール
オーラ・ソーマ ティーチャー
クシマクロビオテック インストラクター
1997年よりオーラ・ソーマに携わり、各地でコース開催。オーラ・ソーマ、
フラやロミロミの経験を生かしたヒーリングフラレッスンを開催中。新月、満
月の前後にマクロビオテッククッキング講座を開催。受講生募集中。
翻訳出版本『ハワイのスピリチュアルマッサージ ロミロミ』ナチュラル・ス
ピリット社
http://www013.upp.so-net.ne.jp/laulea-forest/index.html


トップへ

  • 並木ユリ子さんの「食物のヒーリング」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024