TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

AEOSプロダクツのご案内


第60回 夏こそ保湿を(第576f号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.和尚アートユニティ商品部AEOS担当の増渕より
                       〜夏こそ保湿を (2015,7/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは。
和尚アートユニティ商品部AEOS担当の増渕です。

鎌倉に、暑い夏がやってきました。

海まで歩いて数分のオフィスでは、浜辺の監視所から放送の声が届
いたり、いつもより若者で賑わう江ノ電、日焼けして楽しそうな人
々、キラキラの太陽が夏の到来を知らせてくれます。

みなさまは夏のスキンケアは、どのようにされていらっしゃいます
か?

暑くてお肌がベタベタで、化粧水だけでおしまい・・・なんて声も
よく聞きますが、実は夏こそしっかり保湿することで、秋以降のお
肌に大きく差が出るのですよ。

この時期、汗や皮脂の分泌がいつも以上にさかんなので、お肌表面
はしっとり潤っている感じがしますが、冷房や紫外線などでお肌は
乾燥しやすい環境でもあります。

前回の、『梅雨の時期のスキンケア』でもお伝えしましたが、イン
ナードライ肌に気をつけたいですね。
http://aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_1787.html

でも、保湿に油分の多いクリームなどは、夏には特に重たく感じら
れて、あまり使いたくはありませんね。

そこで、AEOSエンリッチング モイスチャライザーのお勧めで
す。
http://aura-soma.jp/products/aeos/A07B.html
http://aura-soma.jp/products/aeos/A07P.html

スキンケアの最後に使う、とても軽いつけ心地のこのクリームは、
ほんの少量(1〜2プッシュ)を手のひらに取り、水となじませて
お顔全体にうすくのばすだけで、水分や美容成分を閉じ込めて、保
湿力を高めます。

手の温度で温めてからお顔全体に薄くのばし、両手のひらでやさし
く包み込んであげると、すうっとお肌に浸透しやすく、ベタつきを
感じにくくなります。

このひと手間は、自分自身に思いやりを持ってケアする質を養い、
育ててくれます。

すると、お肌もちゃんと応えてくれますよ。

首筋にもなじませてあげましょう。

年齢を感じやすいのが首元ですね。

スキンケアは、お顔と首まで行う習慣をつけるといいですね。

○AEOSエンリッチングモイスチャライザー ブルー/ピンク

ブルーとピンクの成分に大きな違いはありませんが、配合されてい
るクリスタルたちに特徴があります。

ブルーには、サファイヤ、アメジスト、ターコイズ、ブルーカルセ
ドニーなど。

ピンクには、ローズクオーツ、ファイアーオパール、オレンジカル
サイト、チャロアイトなどの抽出物が配合されています。

これらのヒーリング効果の高いクリスタルたちや、バイオダイナミ
ック農法で育てられた植物のエッセンスやオイルが、ひとつの製品
のなかにギュッと濃縮されています。

使うたびに、このイキイキとしたエネルギーは、お肌を通して全体
に広がり、自然の植物の香りや色に癒され、お肌も心もリラックス
できるのです。

ブルーには、平和・静寂・慈養・鎮静効果などの質があり、日常の
あわただしさから解放されて、リラクゼーションや安らかな睡眠へ
と導いてくれるサポートが期待できるので、夜のアイテムとしてお
勧めです。

香りは、さわやかなレモンマートルに、ラベンダーの香りがほんの
り漂います。

そしてピンクは、無条件の愛・親切・思いやり・あたたかさ・自分
自身を大切にするなどの愛の色でもあり、別のレベルでは、目覚め
とグランディングの可能性と関係していることから、シンプルに朝
の目覚ましとして使うことをお勧めします。

香りは、さわやかなレモンマートルにローズが、ほんのり香ります。

どちらも柑橘類を思わせる、さわやかな香りなので、夏の暑い時期
にでもすっきりとお使いいただけます。

次回のAEOS体験会は8月26日を予定しています。

ぜひ、あなたのお肌で、使い心地の良さを実感しにいらしてくださ
いね。

心より、お待ちしております。

暑い夏、お肌にも水分補給と保湿を。

汗をかいたら、こまめにやさしく拭き取って、お肌を清潔に健やか
に保ちましょう。


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • AEOSプロダクツのご案内 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024